フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

地元情報:南タンパの色々な交通手段

タンパエリアは、何処へ行くのも、車がないと身動きができません。公共バスはあるけれど路線は限られていますし、時間もあてになりません。レンタカーに頼らず、なんとか街を動きまわれる方法がないかと調べてみました。フェリー、水上バス、電動スクーター、電動自転車、自転車などがあります!使用可能な行動範囲は限られてはいますが、今後こうした試みが広がる可能性もありますし、Uberとの組み合わせも考えられているようです。タンパに限らず将来の交通手段は段々変わっていくのかもしれませんね。記事は20202月現在の情報です。

〇クロスベイフェリー:タンパダウンタウンからセンピ―までフェリーが出ています。

片道8ドル(シニア、ミリタリー、学生は5ドル、子供3ドル)50分間の船旅です。St. Pete’s Vinoy Basin からThe Florida Aquarium(Tampa)まで。

https://www.visitstpeteclearwater.com/profile/cross-bay-ferry/7108

 

〇電動スクーターパイロットプログラム


*まず、アップルストア、グーグルプレイ、業者のウエブサイトからアプリをダウンロードします。メールアドレスを使って、アプリにアカウントを作り、スクーターのQRコードをスキャンすると、スクーターアンロックでき、アクティベイトできます。詳細は以下のサイトでご覧ください。

(条件としては、16歳以上で運転免許があること。ヘルメットは必須ではありません。)

https://www.tampagov.net/tss-transportation/programs/shared-electric-scooter-pilot-program

このプログラムには幾つかの業者があり、スクーターの色が業者によって異なっています。(赤、緑、など)

https://www.bird.co/

https://www.jump.com/

https://www.li.me/en-us/home

*スクーター走行の行動範囲

The current boundaries are shown on this map and listed below:

Dr. Martin Luther King Jr. Blvd. on the North

Davis and Harbor Islands on the South

          Armenia Avenue on the West

40th Street on the East

Bayshore, River Walk, & 7th Aveでの走行は禁止されています。)

*料金:タンパ住民は使用料1ドルプラス走行時間1015セント(分単位)


〇電動自転車(センピ―、タンパ)

 

Coast Bike Share Program2017年に発足し、タンパ、セントピータースバーグで利用可能です。利用方法は、HOPR Transitのアプリをダウンロードし, プログラムに登録します。詳細は以下のサイトをご覧ください。

 

https://gohopr.com/tampabay-2/

 

https://www.bikewalktampabay.org/bicycle/st-petersburg-bike-share-program-launched-full-program-implementation-underway/

2020 Mar Jimoto.JPG