フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2019年11月 ひまし油

castoroil1.jpgひまし油は、数千年前から使われていたと言われてる万能オイルです。肌に塗る事で「シミ」「イボ取り」「育毛」「炎症」また、服用すれば「便秘」、点眼すると「ドライアイ」などに効果があると言われてます。


 


castoroil.jpg

私は試しに顔と首に1か月以上、毎晩せっせと塗ってみました。使って直ぐ翌朝の肌を触るとしっとり感があり、いつもより保湿状態が良いのを感じました。その後2週間ほどで小さいそばかすの様なシミが薄くなりましたが、今のところシミが無くなる効果はありません。保湿効果が気に入ったので、大きなボトルを買ってボディークリームと混ぜてお風呂上りに塗ってます。アトピーの方にも効果が期待できるのでは?と思います。使い心地ですが、手にのせた感触は蜂蜜のようにどろっとしてます。はじめは浸透性が悪くベトベト感が気になるかもしれません。その際は、11の割合でアルガンオイルや他のオイルと混ぜると使い心地が良くなると思います。抗菌性、抗炎症特性もあるので「ニキビ」治療にも効果があると言われてます。また、私は試した事は無いのですが、イボ取りに使われる「Casoda」というクリームは、重曹2・ひまし油1で手作りできるそうです。

 

まれにアレルギーの方もいるかもしれませんので、使う際は、パッチテストなさって下さい。ひまし油は、トウゴマの種子を搾って作られる100%植物油だそうです。トウゴマの種子には、リシンとリシニンという毒性の強い物質があるので、それを気にして心配する方もいるそうですが、搾って出来たひまし油には毒素は含まれてないそうです。お値段も4ozと小さいボトルなら34ドルくらいで買えます。100%自然オイルですので防腐剤などは使われてませんので、早く使いきるのが良いと思います。


シーハン三樹