フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2019年1月地元 (タンパのリバーウォーク)

riverwalk3.jpg

Riverwalk」は、東側のヒルズボロ川沿いに位置する散歩道で、チャネルサイド地区の西側辺りからタンパ・ハイツのウォーター・ワークス・パークの辺りまで延びてて、距離にすると2.6マイル(4.2 km)と結構長いです。

 


この辺りは、つい数年前までパッとしなかったのですが、かなりお洒落な感じになってます。公園、美術館、レストラン、ホテルなどが隣接していて色々と寄り道も楽しめますよ。今の季節なら昼間も過ごしやすいので、お散歩も気持ち良いと思います。riverwalk1.jpgウォーター・ワークス・パークと隣接した場所に以前、のりこさんに教えて頂いたArmature Worksというレストランとイベント会場を兼ねた建物があります。こちらは、大人気のスポットです。所謂カフェテリアスタイルなのですが、お洒落な雰囲気の店内で、週末は大変混んでて座る場所を確保するのも困難です。もう少し落ち着いて食事をしたい場合は、ビル内の一角にある「Steelbach」というレストランは予約できるそうですし、隣には「Ulele」こちらも、のりこさんに教えて頂いた人気レストランがあります。アマチュアワークスの駐車場は$5で、かなり広いので混んでる週末でも駐車できますし、お店で使える$5のクーポンをくれますので利用すればお得です。お散歩は、川沿いの景色も良いですが、銅像やアートもあって飽きません。riverwalk2.jpgStraz Performing Arts Center」は、噴水と豪華なライトアップで楽しませてくれます。私が訪れた先月(12)は、「Curtis Hixon Waterfront Park」にアイススケートリンクが設置されてて賑わってました。ちょっと休憩したいと思い、公園に隣接された「Four Green Fields 」というアイリッシュバーで一息。ここでフレンチフライをつみながらギネスビールを飲んでエネルギーチャージし、外に出るとすっかり真っ暗くなってました。クリスマスライトで華やかな公園を通り抜けて、リバーサイドに出ると、riverwalk4.jpg川の向こう側に浮かび上がるようにライトアップされた幻想的なHenry B Plant 美術館が見えます。適度な運動になるお散歩も楽しいですが、川沿いを運行する水上タクシーもあります。Pirate Water Taxiは、Hop on Hop off free pass 大人20ドル(6時以降は15ドル)です。数か所に乗り場がありますが、チケットは、タンパ・コンベンションセンター近くのHome Dockで購入できます。詳しくは、https://www.piratewatertaxi.com/ リバーウォークの地図ですが、ここのホームページの地図が分かり易く参考になると思います。他にも、モーターボート、ペダルボート、ウォータバイク、バイヤックなどのレンタルサービスをしてる会社も数か所にあるそうです。        シーハン三樹