フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2018年9月号 表紙

皆さん、残暑お見舞い申しあげます。
今年の夏は、日本でも世界あちこちでも
「記録破り」の高温や「例年に無い」降雨量で、
多くの被害・被害者が出て、
西日本では引き続き、
絶え間ない復興作業が続いていると聞きます。

そんな中、今朝は目が覚めてからずっと、
20年前のメモリーが走馬灯のように
頭の中を巡っている私です。

皆さんは20年前、
どこで何をされていましたか?


下の写真は1998年1月に第一回を催した
新年会の際の一枚です。


New Year's Day #1 1.1.1998 (1) 2.jpg
参加者(30人ほど)の中には、
今年の6月に天へ召された
エンゲルブレヒト衣代さんのお姿も見られました。

New Year's Day #1 1.1.1998 (2) 1 2.jpg
今年の四月に20年目を迎えたキーライム編集は、
1998年4月に産声をあげました。

「20年」と一言で云いますが、
Two Decades の間には、
数にならない量の出来事がありました。

最初は3人で始まったキーライム編集部も、
その頃は、仕事や子育てに追われる多忙な毎日で、
その直後に編集部に加わった寿美さんや私も、
今から20歳も若かった(笑)時代でした。

そして10年前には
ハイテクで若さみなぎる亜矢さんの加入で、
編集部の平均年齢が下がったばかりか、
オンラインの世界に突入したキーライム通信です。

今年の4月号〜6月号にシリーズで掲載した
特集「キーライム通信の想い出」でも
編集部が声を揃えた事ですが、
このニュースレターが
20年という長い年月を、
楽しく、やり甲斐のある環境で続けてこられたのは、
周囲の皆さんの熱い支援と、ご助力・ご尽力のおかげと

改めて感謝の気持ちに満ちます。

『ボランティアなのに20年も続いたのか
ボランティアだから20年続いたのか』

上は、自身のFBメッセージの中での寿美さんのコメントです。
ほんとうにその通り・・・。

皆さん、どうもありがとうございます!
今後もどうぞよろしくお願いいたします!!

フィカラかこ 記

追記: 下は、去る7月21日に、
センピーのタイレストラン貸切で催した
「キーライム通信20周年記念ランチ」の際のスナップです。
(亜矢さんは残念ながら欠席)

IMG_1841.JPG
の一枚は、
寿美さんのサプライズお誕生日会での
全員集合写真です。



IMG_4484 (214x160).jpg