フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

オリンピックも終わり・・・

まだまだ暑さが厳しいタンパベイエリア。毎日のように雷が雲の裏側で光り、雨もたくさん降っています。これを書いていている今日は、まだまだオリンピック真っ盛り。こんなことを書くと嫌われそうなのですが、わたしは実は今まで、テレビの前に座り「よしオリンピックを見るぞ」とチャンネルを合わせたことがないのです。1896年に始まった近代オリンピック。




olympics.jpg

その前身となったのは古代ギリシアで行われていた「オリンピア祭典競技」なのだそう。オリンピックが開催されるのは4年に一度ですが、それにはいくつかの説があるようなのですが、最も有力なのは、古代ギリシア人が太陰歴を使っていたからという説。一般的に使われている太陽暦の8年が、太陰暦の8年と3カ月にほぼ等しく、8年という周期は古代ギリシア人にとって重要な意味をもっていたらしいのです。暦を司るのは神官により、8年ごとに祭典が開かれるようになり、のちに半分の4年周期(オリンピアードと呼ぶのだそう)太陰暦では49カ月と50カ月間隔を交互にして開催されていたという話。また、フランス人の男爵がオリンピックを始めたという理由で、第一公用語がフランス語なのだそうです。そしてあの5つの輪っかもこの男爵が決定。世界5大陸を示しているのだとか。ほほ~。最初は男性しか参加できなかったとか、実はある種の競技以外は年齢制限がないとか、もしかしたら知らないのはわたしだけなのかもしれないと思いつつも、書いてみました。笑


そんなわたしは、通勤中のラジオでちょっとしたオリンピック情報を得ている程度なのですが、そんな中でやはり未だ話題にのぼるのが例のジカ熱(Zika Virus) 。とうとうアメリカ国内のグラウンドゼロがマイアミとなったそうで、旅行すべきでない場所に指定されたとのこと。蚊が死ぬまでに飛べる距離は約60kmだと考えれば、タンパベイエリアには飛んで来るわけはないのですが、刺されて感染した人がタンパあたりで別の蚊にさされてその蚊が・・・という風に拡大するのはもちろん、かの卵、性交渉などで感染が増える可能性があるとのこと。


話はわかりますが、先日仕事でこちらに来ていた東京の方に「タンパと東京どっちが熱いですか?」と聞いたら、「断然タンパ!」と即答していたのですが、このグラフを見た限り、気温はほぼ一緒!なんででしょう、やはりこの刺すような日差しのせいでしょうか。皆様、夏バテ、いや、室外と室内の寒暖差や冷房バテに気をつけて、健康的な夏をお過ごし下さいね。


(担当:キルゴ亜矢)