フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

生きた英語:えっ!?通じない?和製英語

日本人の造語力、少し日本を離れていると「??」な言葉が出現します。「ガラケー」なんて「いったい何?妖怪の名前?」と思いきや「ガラパゴス化した携帯」から来ているんだそうです。そしてその造語力は、外国語でも日本風にアレンジしてしまいます。その力(?)たるや、カレーやラーメンを日本独自の料理に変化させた文化に通じるところもあるかもしれません。しかし、これが妙に英語っぽい日本語となると、使ってみて初めて通じないことを実感し、本当の英語でないことがわかった、という経験をした方は少なくはないはず。。。今回はそんな微妙な和製英語を集めてみました。

Mansion.jpg

 

和製英語

本当の英語

オーダーメイド

custom-made, made-to-order

オープンカー

convertible (car)

ガードマン

security guard

ガソリンスタンド

gas station

カンニング

cheating

キーホルダー

key ring, key chain

(音楽の)クラシック

classical music

コンセント

outlet

(有名人の)サイン

autograph

サインペン

marker

シーズンオフ

off-season

シール

sticker

ジェットコースター

roller coaster

ジョッキ

beer mug

ソフトクリーム

soft serve (ice cream)

タレント

celebrity, TV personality

(工具の)ドライバー

screwdriver プラスはPhillips マイナスはFlathead

トランプ

cards

トレーナー

sweat shirt

(タイヤの)パンク

flat tire

パンティストッキング

panty hose

(車の)ハンドル

steering wheel

フリーダイアル

toll free number

(電話等の)シャープ

pound sign

ベビーカー

stroller

ホッチキス

stapler

マスコミ

media, press

マンツーマン

one-on-one

マンション

condominium

 

日本ではもう普通に使われている「アラサー」「アラフォー」「アラフィフ」も元々の英語を短くしたもの。でもまだ60代以上が言葉になってないのはなぜでしょう?高齢化に伴って「アラエイ」も定着するかも!?これからどんな面白い言葉が作られるのか楽しみです。

(担当:山崎由紀子)