フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

地元発見: Micanopy

マイカノピィ?ミカノピィ?日本語も地名、人名の類は呼び方が難しいものがありますが、英語の地名は更に難易度高く感じられます。。ミカノピィは、なんでもセミノールインディアンの首長の名前から名付けられた由。タンパからは2時間余のドライブで、このGAINSVILLEの少し南側にある小さな町に到着します。以前にも書いたかもしれませんが、このどこにでもありそうな田舎町が、有名になったのは、Micheal J. Fox主演の Doc Hollywoodのロケ地となったことからです。

いかにも南部を思わせるスパニッシュモスが絡まった大木の並木に、崩れかかった(ように見える?)建物やスリーピーな古い家の軒並みが並び、それが、またなんとも言えない風情をかもし出しています。町そのものがアンティークな感じでもあり、アンティークに興味がない方にはつまらなく思えるかもしれませんが、我が家の家族(といっても二人+一匹)はこの町の魔術にかかったようで、リピーターとして、何回もこの町を訪れています。

 

micanopy 3.jpgmicanopy 4.jpg micanopy 6.jpg

ここの可愛いダウンタウンには、勿論信号もありませんし、「ダウンタウン?」って「???」が沢山浮かぶかもしれません。確かに両手の指で数えきれるお店が並んでいるだけなんですが、ゆっくりメインストリートに沿って散策するとMuseumやギャラリーや有名なB&BHERLONG MANSIONに出会えます。

 

アンティークストアも色々あり、いかにもジャンクといった臭いのするお店、古本が積み上がって、入るのに躊躇するお店、ちょっとお洒落な雰囲気のデイスプレーでワクワク感が増すお店、行けば必ず欲しい物が見つかるお気に入りのお店など、ピンからキリまであって、そのスリルに病みつきになります。食べ物を売っているお店は2軒だけで、トイレは、こうしたお店で済ませるのがお勧めです。アンティークストアの内部の写真も何枚も撮らせて貰いましたが、カメオの質量ともに素晴らしいコレクションお店の方は、写真許可を尋ねたところ、漆黒の毛並みの美しいフレンドリーな猫を抱っこして「このお店のものは、何でも撮って頂戴!でも、カメオだけは駄目。これは私の財産だから!」とウインクしました!そうですよね。用心にこしたことはありません。そんなわけで、写真は無理でしたが、興味のある方はご自分の目で確かめにいらしてください。もうびっくりすること請け合いですし、オーナーの方のカメオへの愛情がひしひしと伝わってきます。

micanopy 5.jpg micanopy 8.jpgmicanopy 2.jpg

メインストリートにあるお店達:

Lost Ark Antiques, Delectable Collectables Dakota Mercantile, The Shop, Roberts Antiques, The Garage etc.

 

ミカノピィのもう一つの魅力は、Deep Southそのものの雰囲気をさらに盛り上げるBed & Berakfastのペンション。いかにもプランテーション!!って感じのお屋敷と青々とした芝生の広いお庭を見ていると、まるで、スカーレット・オハラが歩いて来るのが見えるよう!このペンションの中も見学できますよ。お部屋のお値段は多少違うようですが、いずれも可愛い、どちらかというと女性好みかもしれません。あと、ここには幽霊も出るというお話もありますので、それも楽しみにしてください。友人はここが大好きで、日本から遊びに来ると、タンパからドライブして必ずここに泊まり、幽霊を経験していくようです。

ウエブサイト:http://herlonginn.com/

 

micanopy.jpg micanopy herlong sign.jpg

リピーターとして、この町を訪ねる度に、どうかあのお店も、このお店も、まだオープンしていて欲しい願いながらドライブしていきます。実際に大好きだったお店の幾つかは閉店していて、がっかりしたことも。。でも、まだまだ頑張っているお店も多く、観光客も結構訪れているようなので、きっとこの静かな、呆れるほどに鄙びた町の魅力は尽きないのでしょう。私達もまたこのDEEP SOUTHを目指して北上したいと思っています。

 

メインストリートからは離れていますが、75を出てすぐのところに、大きなアンティークモールのSMILEYがあります。品揃えは豊富ですし、折角ミカノピィまでいらっしゃるなら、ここにも是非立ち寄ってみてください!

http://smileysfleamarkets.com/florida/