フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

美味しい物食べた〜い!2013年2月

本当はお正月前に掲載できれば良かったのですが、ちょっと出遅れました。

でも2014年の正月には間に合いますね。(鬼が笑うかもしれませんが。。。)とにかく、美味しくて、心の篭った、手間のかかった特別の御節料理の数々に、味気ないアメリカでのお正月がぐっと味わい深くなりました。こちらで手に入る食材で作った御節料理です。是非お試しください。


岩石卵レシピ(アレンジバージョン)S子さん

材料

固ゆで卵10個)

砂糖・塩 (好みの量)

サランラップ・タッパー・フォーク・スプーン

作り方:

)白身と黄身に分けてフォーク等で細かく砕く。

 

)味付けは砂糖と塩少々。お好みで入れてください。

 

)タッパにサランラップを側面上まで敷き、

  白身を先に入れ、スプーンで押して平らに、硬くする

  その上に黄身を乗せて、少し押して平らにし、一番上はふわりとしておく。

 

)蓋をふわりとかぶぜ、電子レンジで1分半かける。

  終了後取り出して、蓋ははずしてさましておく。

 

5)タッパーから、サランラップを持ち、そっと引きだし、切り分けて器に盛る

Osechi 3.jpg


紅茶豚レシピ Yさん(土井信子さんのレシピからだそうです)


材料:

豚肩ロース、もも肉などのブロック400g

紅茶ティーバッグ3

酒、酢、みりん各大さじ3

しょうゆ大さじ6

*酒::みりん:しょうゆ=1:1:1:2

作り方:

1.鍋に豚肉がかぶる程度の熱湯を沸かし、ティーバッグで濃いめの紅茶を作り、肉を入れ、弱火で中に火が通るまで(30)煮る。

2.別鍋に印の調味料をいれて一煮立ちさせ、熱いうちに1.のお肉を漬け、45時間おく。

3豚肉を薄切りにしてお好みの野菜と盛り付ける。食べるときにつけ汁をかける。

・分量は適当で全然オッケーです!!

・アールグレイで作ることが多いですが、中国茶でも美味しいです。

・つけ汁にお好みの薬味(おろし生姜、唐辛子、たっぷりのすりごま、辣油、ネギなどなど)をいれたり、からしや大根おろしを添えて食べても!

・つけ汁につけるとき、一緒にゆで卵を入れておくと、これまた簡単に2品できてしまいます。

     日持ちは1週間ほど。スライスしたら冷凍保存も可。使い回しもきくし、作る手間は同じなので、たくさん作っておくと便利です。

 

Osechi Jan 2 13.jpg

昆布佃煮レシピ: Hさん

 

材料:

 

すき昆布 1

ニンジン、しいたけ、練り物(適量)

酒、AGAVE(砂糖の代わり)、醤油、ごま油、いずれも好みの量

 

作り方:

1)昆布は水で10分ぐらいもどしておきます。

2)人参、椎茸、練り物(おでんの具など)を刻んで、

先にこれらを油で炒めてから、水を切った昆布を入れて

よく炒めます。

3) 2)に、酒、AGAVE(砂糖の代わり)でよく

味をしみこませて、醤油を好みの分量入れて、

最後に胡麻油を入れる。

 

Osechi 9.jpg

蠣の伊達巻きのレシピ:Cさん

 

材料:2本分

生牡蠣、150グラム

卵、6個

砂糖、60g

薄力粉、大さじ3

焼き海苔(のり巻きに使うサイズ)3枚(本来は生のり60gらしいです)

お醤油、20ml

 

作り方:

1)牡蠣をボウルに入れ塩もみし、流水でよく洗った後にキッチンペーパー

等で水気を取っておく。その後、牡蠣をミキサーでペースト状にする。

続いてその他の材料全て(薄力粉、砂糖、卵、醤油、焼き海苔)を

入れてさらに攪拌。※焼き海苔は適当に小さくちぎって投入。

 

2)卵焼き機を煙が出るまでよく熱した後に、サラダ油をひいて

生地を一気に流し入れる。

 

3)強めの中火で混ぜながら半熟状態になったら、弱めの中火におとし

アルミホイルの蓋をかぶせてじっくり焼く。

表面がだいたい固まってきたら裏返して両面を焼く。

 

4)焼ければ、始めに焼いた面が巻いた時に表に来るように巻きすに置いて、

※最初に焼いた面の方が綺麗に焼けていると思います。

熱いうちに巻く。巻き終わったら、両端を輪ゴム等でとめて固定し

冷めるまでそのまま置いておく。

 

しっかり冷めたら、好みの厚さ(約2、3㌢)に切り分けて出来上がりです。

 

本来はすり鉢で混ぜる方が良いのですが

(卵がきれ過ぎてパサパサになりやすいみたいです)

ミキサーにかけても比較的しっとりと出来上がって良かったです。

牡蠣を入れる事でしっとり感が出るようなのでその効果かもしれません。

 

タンパでは生のりが手に入らない?ので、焼き海苔で代用しましたが、

問題ありませんでした。翌日も美味しくいただけますし、

お酒のつまみにも適していると思います。

 

 

Osechi 8.jpg