フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

15年

一月が行き、二月が逃げ、三月が去ってゆき、あっという間に今年も四月です。日本では入学式のある月ということで、日本で暮らす間は四月というとなんだかフレッシュな気分になったものです。ここアメリカではOne of those months...なのですが、キーライム通信にとっては、4月というのは、このニュースレターが始まった記念すべき月なのであります!しかも!今年で15年。『十五年』ですよ!


 

Keylime 4.JPG

「日本を遠く離れて、ここフロリダはタンパベイエリアに住んでいる私たちが、より快適に楽しく暮らしていくために、日本人同士の情報を母国語で読んだり、交換できる媒体があればよいのにね。」ということからうまれたこのキーライム通信。最初は毎月、ラッキーカラーの黄色い紙に黒インクで印刷(イラストは手書き)、コピーで仕上がってきたものを全て封筒に入れ、宛名と切手を貼って購読者に送り出すという作業を何年も続けていました。経費削減のために、編集長であるハインズのり子さんが不便でも少しでもコピー代が安いようにと毎月Office Depotなどに奔走し、できるはずの時間に取りに行ったと思えば印刷の様式や数をお店に間違えられてもう一度やりなおし・・・・と、業を煮やすことしばしば。発送の際も、50~60通ならまだしも、これが100通以上に増え、一通一通折って封筒に入れ、宛名と切手を貼ってやっと発送にこぎつける・・・、と、これまた担当ののり子さんの苦労を思うと、同じ編集部員でも書くこと以外何もしていない私からすれば、いつも頭が下がったものでした。今ではコニカミノルタさんのおかげでハードコピーはカラーになり、担当の方(シュナイダーさん、ありがとう!)が毎月きっちりと仕上がったものを用意しておいてくださいます。我が編集部員、亜矢ちゃんと彼女のお友達、岡田氏の尽力によって、念願のホームページが完成し、ペーパーレスが実現でき、世界中どこからでもこのニュースレターにアクセスできるまでになりました。購読者の皆様からは、毎月いろいろな情報やレシピを提供していただき、又、はげましのお言葉やご寄付をいただき、感謝の念にたえません。これを読んでくださっているあなた、そう、あなたです!あなたがいるから私達編集部員が頑張ってこれたのであります!
 
これまでのサポートへの感謝と共に、これからも末永く、この『キーライム通信』をご支援くださいますよう、編集部員一同、お願い申し上げます。

 

ハム寿美(すみ) 記