フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

「短縮語」「新語」

母国語の日本語でも知らない難しい言葉は沢山あれど、日本のバラエティ番組を見ていて、まったく知らない言葉が多々でてきます。アメリカ暮らしで日本の文化についていけないからという理由もありますが、日本語でも「死語」「流行りの言葉」「新しい言葉」が日々生まれるように、ここアメリカの英語でも同じ変化が生まれています。私が近年、なんとなく気づいたものを挙げてみました。

 

imagesCALIHFUA.jpg

短縮

 

日本語だと「イケてるメンズ→イケメン」とか「土壇場でキャンセル→ドタキャン」など、二つの言葉の頭をくっつけて短縮する傾向がありますよね?!英語だと、語尾を短縮させるようですが、日本語の短縮同様、聞くとイラっとくる方もやはり少なくはないようです(笑)

 

Delish (delicious)

Vacay (Vacation)

Fab (fabulous)

Hubby (Husband)

Prego (pregnant)

 

 

新語

 

(注:あくまでも、私の学生時代にはなかった言葉で、私個人の生活範囲内で最近よく聞く言葉を、ここで“新語”としています!)

 

最新のメディアやコンピューターから作られる言葉が多いです。数え切れないほどの新語は生まれど、当然後々まで残るものはやはりわずか一握り。

 

 

Google, Tweet, Facebook (名詞または動詞)

例 ”I was googling the restaurant last night, it seemed perfect for the party so I tweeted about it already”

 

Cot Potato テレビばかり見ている幼い子供のこと。

 

Outernet インターネットの逆語。リアリティ、新聞、本などの意味も。

 

It girl 流行りの女性のこと。憧れ、注目の的。”She is an it girl in Hollywood

right now.” すごく流行っているバッグなども、It bag などと呼ばれます。

 

Frenemy 友人であり、敵である人のこと。Friend + Enemy の造語。初めて聞いたのは、当時TVシリーズだったThe Sex And The Cityにて。

 

Sanctimommy 他所の親の育児スタイルを一切認めず、自分だけが正しいと思っている母親。特に食べ物、おもちゃなど偏った知識を崇拝し、人に押し付ける。

 

Soul Patch 下唇の下中央にだけあるヒゲ。

 

Humble Brag 謙虚なコメントの中で、自慢話を盛り込むこと。

 

Nonversation 全く意味のない会話。パーティーや待合室でのやり取り。

 

 

 

言葉もまさに生き物。新しい言葉も、古い言葉も、自分のスタイルや意思で、美しく使っていきたいものですね。

 

 

記事担当:キルゴ亜矢