フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

7月号 美味しいもの食べたい

Paprika.jpg《パプリカマリネ》MINAさん

お酢が効いているので日持ちもします。

残ッたドレッシングはサラダドレッシングにも使えます

 

《パプリカマリネ》MINAさん

 

Paprika.jpg材料:

パプリカ(大)6個分

(ドレッシング用)酢 1カップ半

お醤油 少々

ソルト 小さじ半

オリーブオイル 大さじ1

ブラウンシュガ お好みの分量

おろしニンニク1個

おろし新玉ネギ お好み分量

Mrs. Dash Italian Medley(スパイス)

 

1)パプリカを半分に切りオーブンで焼きます、焼いてる間にドレッシング用の材料を混ぜて作ります。お好みで調整してご自分の好きな味にして下さい。*Mrs. Dash Italian Medleyは、アメリカなら ほとんどのスーパーで売ってます。

 

2)パプリカを焼いたら、いっきに皮を向いてドレッシングに入れていきます。熱いのでやけどしない様にお箸やホークを使って下さいね。

 

3)冷やして時間が経つ事に味がしみ込んで美味しいです。

 

4)お皿に盛りカッテジチズをのせて、ドレッシングもかけて出来上がりです。カッテジチーズが無い場合、Feta Cheeseでも美味です。

 

 

 

 

saltedpork.jpg《豚の塩漬けレシピ》由紀子さん

 

簡単で作り置きもきく便利レシピです。

材料:
豚かたまり肉 2-4ポンド
(脂肪が多くても少なくてもかまいませんので部位はお好みで。サイズも適当)
Sea Salt (私はCoarseなものを使用)

作り方:
1)かたまり肉が大きすぎる場合は厚みが6-7センチ位になるように縦長に切っておくと使いやすいかと思います。(太い棒状)


2)さっと水洗いして、ペーパータオルで水気を拭きます。

3)豚肉全体にまんべんなく粗塩を揉み込みます。塩はたっぷりと使って下さい。

4)ラップにきっちりと、なるだけ空気が入らないように密封します。2重位にラップをした方が良いかと思います。冷蔵庫にいれます。

5)1-2日すると水がでる場合があるので、その時はラップをとって水を捨てて、ペーパータオルで軽く拭いて新しいラップに包み直します。

6)最低3日くらいは熟成させると良いと思います。5-7日ごろが良いかとおもます。

7)熟成した塩豚は、ゆでても、焼いても、OK。ゆでた場合はゆで汁も美味しいスープになります。

私は今回はゆでた塩豚を冷やした物を薄切りにして、きゅうり、スィートオニオンのうすぎり、しそを添えて、ぽん酢でいただきました。基本的にどんなタイプのレシピにつかえます。さらに同じ方法で鶏肉で作っても美味しいですよ。初めは「1週間もおいて大丈夫かしら」とひやひやものでしたが、本当に不思議なことに全然大丈夫で、1週間も置いたあと、ラップを開けても無臭で、「塩パワーすごい!!!」と思ってしまいます。熟成の時に色々スパイスを
入れても良いのでしょうが、あっさり塩だけだとあとから応用が利きやすいので大量に作るときは塩のみが私はお勧めです。インターネットで「塩豚 レシピ」で検索すると色々でてきます。


 

 

 

Cucumbermiso.jpg《つけ味噌》貴美子さん

  

貴美子さんが、お母様から伝授されたレシピです。このお味噌があれば何本でもキュウリが食べられちゃいます。

 

材料は、お好みの分量で、お味噌をお鍋に入れて、お酒とみりんで暖めながら伸ばし、最後にシソの千切りを入れて、オシマイです。もう少し甘めがよければ、お砂糖を足して下さい。

 

☆母が昔作ってくれたのは、もうちょっと何かが入っていた気がするんですが、どうもわからなくて...。夏になるとあのお味噌で新ショウガを食べてました。☆

                                                                                              (シーハン 三樹)