フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

モノクローナル抗体療法(中和抗体)|フロリダ州保健局 COVID-19

Monoclonal Antibody Therapy | Florida Department of Health COVID-19

モノクローナル抗体治療(MAB)は、COVID-19のハイリスク患者の入院や死亡を防ぐことができ、フロリダ州では広く利用されています。


  • COVID-19に感染または暴露したハイリスクの患者がこの治療を受けることができます。
  • 12歳以上、治療は無料で、ワクチン接種の有無は問いません。
  • 臨床試験では、モノクローナル抗体治療により、入院や死亡が70%減少しました。
  • COVID19を持つ人に接触したことがあるハイリスクの患者には、リジェネロン社が一時的な免疫を与え、感染する確率を80%以上低下させることができます。

フロリダ州の州政府が支援するモノクローナル抗体治療の場所を探すには

フロリダ州のサイトで予約をするには

その他のモノクローナル抗体に関するサイトは以下から:


某病院に看護士として勤務している方にも「実際に患者さんからも良い報告を受けていて、呼吸困難で苦しくて救急にきて、カクテル投与後かなり楽になったという人たちがもうたくさんいる」とのお話を聞きました。

また、タンパジェネラルでも、空いている部屋やオフィスや会議室をこの抗体治療のために緊急に確保し、すでにプログラムを開始しているそうです。



mono2.JPG
抗体が新型コロナウイルスのスパイク蛋白に作用し、ヒト細胞への侵入を防ぐ


「ハイリスク」とは、以下のいずれかに該当する方を指すそうです。

  • 65歳以上の方
  • 体重過多(肥満度指数が25以上
  • 妊娠している
  • 慢性腎臓病
  • 糖尿病(1型および2型
  • 免疫力の低下
  • 現在、免疫抑制剤の投与を受けている方
  • 心血管疾患/高血圧症
  • 慢性肺疾患
  • 鎌状赤血球症
  • 神経発達障害
  • 医療技術依存症

(キルゴ亜矢)