フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

被災地からのお便り(その13)

被災地からのお便り(その13)

6月20日 月曜日 昼食後、かなりの人たちに、仮設の当選連絡あり、私には無し。 ちゃんと登録されているか、市の建設課(仮設住宅担当部署)に電話にて確認しますと、私たちは登録されているとの事で、広田小学校の全ての申込者が入れるのか訊くと、分からないとの事。 はずれの人も出るそうで、ただ、申込者が全員入れる仮設住宅は、作るとの事。 連絡を待つのみ ・・・ フラストレーションが随分たまりました。 夕食後、避難者の1人が、子供のいる家庭を探しにきました。 話を聞くと、その人の知合いの外国人(ヨーロッパ)から、お金(50Euro)とチョコレートを渡すように頼まれて、配っているとの事でした。  ...
続きを読む

被災地からのお便り(その12)

被災地からのお便り(その12)

6月15日 水曜日 今日は、午後、横浜市の保健師さんたちが、教室を回り、血圧定や、健康相談をしてくださいました。 2時50分: 横浜県警警官が小学校児童の下校に付き添います。 ごくろうさまです。 夕方4時10分、サンサンの会から夕食のお弁当が届きました。 4時15分: 下校待ちの子供たちの相手をしてくれる神奈川県警の若いおまわりさん、おにいさんのように、子供たちから慕われています。 陸前高田市立広田小学校避難所 村上善彦 n n n n n n n n n 6月16日木曜日 晴れ 朝、4時過ぎにカーテンを開ける音で起こされました。 その後、燃えるゴミを捨てに行くため、ガサゴソガサゴソ、ドアを開...
続きを読む

被災地からのお便り(その11)

被災地からのお便り(その11)

今月号は、震災から三ヶ月経った6月11日の村上さんのジャーナルから始まります。 ***** 6月11日 土曜日 震災から三ヶ月が過ぎました。 犠牲者に黙祷しました。 3ヶ月が経った今、まだ、私達家族は仮設住宅には入居できていません。 ここ広田小学校には、まだ60人が、教室で避難生活をしています。 土曜・日曜は、小学校・中学校がお休みなので、色々なイベントがあります。 今日は、北海道から来た子育て支援の方々が、絵本に出てくるような可愛い車で来ています。子供たちと遊ぶそうです。 毎週恒例の金沢能登足湯隊が、足湯をしながらお話をしてくれています。 金沢大学のメンバーが頑張っています。 それから、東京...
続きを読む

第二回・東北支援チャリティーコンサート

第二回・東北支援チャリティーコンサート

昨年3月11日の東日本大震災が勃発したあと、タンパベイ在住で福島生まれの女の子の「ママ、綿塩何か出来る事をして東北支援をしたい!」という鶴の一声がきっかけとなって、なんと、震災からほんの16日後の3月27日に、クリアウォーター市に在るピアノのショールーム The Music Gallery を会場に(ギャラリーのご厚意で無料で使用)して開催された東北支援チャリティーコンサートの第二回目が、大震災から一年経った3月11日(日)に、同じく The Music Gallery で、今回もギャラリーのご厚意で無料で拝借して開催されました。 The Music Gallery HP: ttp...
続きを読む

被災地からのお便り(その10)

被災地からのお便り(その10)

今月号では、2011年6月4日(土)付けの村上さんのお便りの続きから始まります。 *** (二月号4ページ末尾の続き) ・・・ そのあと、タオル、帽子、ウチワなどを配布してくださいました。 タオル帽子は、抗がん剤治療で髪が抜けた人達に提供しているものを、避難所から、、帽子のリクエストが多いのを知り、各避難所で提供しているのだそうです。 金沢大学足湯隊の皆さんも頑張っています。 横浜市の保健師さんが、熱が出てお腹の調子が悪いかたの様子を診に来ました。 アドバイスを受けて、早めの治療を勧められ、その後、大船渡病院まで診察に行きました。 6月4日 陸前高田市広田小学校避難所 村上善彦 *******...
続きを読む

伝言板&東日本大震災支援活動 2012年3月

  一日領事館のお知らせ(オーランド) 日時:2012年3月28日(金):午前9時~午後1時迄 場所:オーランド、ローゼンプラザホテル内 ジャクス・プレイス Rosen Plaza Hotel, Jack's Place 9700 International Dr. Orlando, FL 32819  EL)407-996 -9700 詳細はマイアミ総領事館までお問い合わせください。305-530-9090  尚、医務官による医療相談も実施されるそうです。医療相談をご希望の方は、以下のメールアドレスに、氏名・年齢をご記入の上、3月9日までに返信してください。(処方・医療...
続きを読む

被災地からのお便り(その9)

被災地からのお便り(その9)

今月号では2011年6月1日~3日付けの村上さんからのお便りを紹介いたします。             XX 様本日6月3日午後、広田中学校の校長先生にXX様のお話をしてきました。広田中学校の校長先生とは、賢(高校生)が中学3年の7月にマニラ日本人学校から転校した時に知り合いました。 XX様の事を話しましたら、本当にありがたいことですと言っていました。 校長先生も、義援金、募金、(正式にはどのような名称が良いでしょうか?)を振り込んでいただく口座を今月中に作るそうです。   ...
続きを読む

東日本大震災支援活動報告(2012年2月)

◎キーライム通信日本支援活動報告(2012年1月 19日現在) 1月21日(土)にGulf Port で、午後6時より10時までArt Walkに出店いたします。 この活動報告、売り上げにつきましては、2月号の締め切りに間に合いませんので、 3月号でお知らせいたします。   ...
続きを読む

被災地からのお便り(その8)

被災地からのお便り(その8)

先月号から続き、震災当日((2011年3月11日))の 村上さんの回想メモを紹介させていただきます。 *** 3時20分過ぎ: 大船渡湾の方を見て写真を撮っていました。 3時45分: 携帯電話をしても駄目です。   携帯メールも返事がない状態でした。 とてつもない津波が押し寄せ始めて、 広田は大丈夫か? ちゃんと避難所に逃げたか、 とても心配でした。  その後、広田に戻ることにして広田方面の 道路に出ましたが、火災や通行止め状態で 戻ることが出来なくなりました。  なので、遠回りの道ですが、 内陸の道を使うことにしました。 2時間以上もかけて内陸経由で高田方面...
続きを読む

東日本大震災支援活動報告

東日本大震災支援活動報告

◎キーライム通信募金活動報告(2011年12月 20日現在)   ○12月6日のWestchase Art Market:   当日は、ちょっと雨模様でもあったのですが、幸いゴルフクラブの室内に 設置されたテーブルを希望しましたので、雨風の心配もなく、非常に快適でした。、 自閉症児への支援基金のマーケットでもありましたが、日本支援のクラフトブースの 参加も認めて頂け、しかも参加された他のクラフターの皆さんもとっても素敵で 親切で、色々助言を頂けました。売上額は$257.00でした。 当日設置したテーブルのディスプレーの写真をご覧ください。     &n...
続きを読む