フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

東日本大震災支援報告(2013年1月)


Tampa Country and Yacht Club Christmas Boutique報告

 

20121126日(月)にタンパのヨットクラブでのChristmas Boutiqueに初参加しました。勝手がわからず右往左往したものの、60店のベンダーさんに混じって、健闘しました。クリスマスのデコレーションが美しく、それぞれのお店も工夫してクリスマスムードをかき立て、お買い物の皆さんも素敵でした。お手伝いくださった皆さんもクリスマスショッピングができたようです。皆さんのおかげで、売り上げも思ったよりあがりました。有難うございました!来年も是非参加したく、その作戦も色々考えたいと思います。以下が報告です。

 売上金:$666.00


yacht club pic.JPGIMG_2239.JPG




この他に127日、洋子モアさんのおかげで、PALM HARBORのオフィスでランチタイムのクラフトショーに参加させて頂くことができました。ご協力有難うございました。

 

売上金:$125.00

 

○支援金送金報告(201212月送金)

 

相馬市震災孤児基金へ:4 ,000ドル

2012年総合計13,000ドル)

陸前高田市広田小・中学校:5,000ドル

 

いずれもタンパインターベイ・ロータリークラブを通じて送金させて頂きました。便宜を図ってくださったロータリークラブの皆さん、本当に有難うございます。

 

○相馬市震災孤児基金よりの報告(ウエブサイトより)

相馬市では、311日に発生した東日本大震災により親を亡くした孤児等へ支援金を支給するため、相馬市震災孤児等支援金支給基金を設置しました。

お寄せいただいた支援金は、大震災で孤児となった、または両親の一方を亡くした高校生以下の子どもたちを対象として、毎月3万円ずつを支給しています。

また、大学等に進学したときは、入学の年度は200万円を限度として修学資金及び入学資金の合計額の全額を支給し、次年度以降は毎年度150万円を限度として修学資金の全額を奨学金として支給しています。(ただし、学費免除の場合は支給しません)

             加えて、大学等に進学した方には、生活費、教材費などを支援する資金を月額76,000円支給しています。

なお、平成24年度に大学等に進学された遺児孤児の方は、大学に1名、専門学校に1名です。に、自動車教習所に通い普通免許を取得した4名の方に教習費用の全額を支給しました。今後とも趣旨をご理解いただき、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.city.soma.fukushima.jp/0311_jishin/gienkin/tunami_orphan_J.html

 

折角多額の支援金が集まっても、どこにどのように使われたかわからず、

被災者の方々に直接届いてない場合が多々報じられ、歯がゆい思いをして

おりましたが、相馬市震災孤児支援金におきましては、

上記のように基金の使い道が確に具体的に発表されており、

本当に安心できますし、更に応援を続けたいと思います。

皆さん、新しい年2013年もよろしくお願いいたします。

 

 クラフト販売所在地


Kotobuki Oriental Market 

5537 Sheldon Rd. #V Tampa, FL 33615

813-806-0172

YOKOHAMA JAPANESE RESTAURANT

760 W. Lumsden Road

Brando9n, FL 33511

813-684-3485