フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

被災地からのお便り(その14)

6月28日(火曜日)

天気の悪い日です。 雨が降ったり、晴れたり。。。

12時10分:外では花壇に植えた草花成長を子供達が記録に付けていました。

July Photo 1.jpg

玄関ホール天井から、七夕の短冊が飾ってありました。


July Photo 2.jpg

みんなの願いが叶うといいネ!


July Photo 3.jpg

5時44分: 夕食がいわて生協より届きました。


July Photo 4.jpg

仮設住宅の入居予定日が7月3日になりそうなので、

神奈川で仕事を紹介してくれている方にメールを送信しました。

仮設住宅に入居出来ることを、喜んで下さいました。

陸前高田市広田小学校避難所 村上善彦

❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋

6月29日(水曜日) 

今日も暑くなりそうです。

朝、朝食前に散歩をして、名の判らない花を撮影してきました。

July Photo 5.jpg

津波で非道状態でしたが、今はつぼみが生育していて、残骸が見えなくなりました。


July Photo 6.jpg

梅の実も随分大きくなっています。

July Photo 7.jpg

今日は小学校のプールの掃除と草取りがあります。 

避難所の人、仮設住宅に入居している人達が児童と一緒に行います。


July Photo 8.jpg

大阪府警のおまわりさんも一緒で、賑やかなプール掃除でした。 

暑いので、休憩をして水分を補給しました。

July Photo 9.jpg

陸前高田市広田小学校避難所 村上善彦

❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋

6月30日(木曜日)

今日も朝から暑い一日になりそうです。

朝食後、親戚の家まで行ってきました。 

庭にはキレイな百合の花が咲いていました。


July Photo 10.jpg

大船渡湾には、まだ撤去されていない家がありました。


July Photo 11.jpg

家が淋しそうに見えました。

陸前高田市広田小学校避難所
村上善彦

❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋

昨年6月号からシリーズで掲載させていただいた村上さんからのお便りは、

今月号をもって最終回となりました。 

長い間にわたって、毎月ご愛読いただき、まことにありがとうございます! 

また、3.11の大惨事のあと、避難所や仮設住宅で、最初は水道や電気も使えない環境の中、

こつこつと写真を撮影して日記を付けて下さった村上さんに、キーライム通信愛読者の皆さんや

編集部を代表して、心から御礼も申しあげます!

平成24年5月26日(土)フィカラかこ


追記:『被災地からのお便り』を送って下さった村上さんへのお礼に、私の里の母に頼んで、

村上さんの奥様・ペリータさん宛に、母の手作りのソックスカバーを幾つか送ってもらい

ましたら、届いたパッケージを解いたペリータさんが、同封してあったの手書きの手紙と

ソックスカバーの写真を撮って下さり、現在東京で単身赴任で働いておられる村上さんに、

お知らせ下さいました。


Mama Socks March 2012 copy.JPG

その写真と共に、現在、広田小学校仮設住宅の皆さんが、定期的に集まり、支援の手を差し伸べて

下さる方々へのお礼に、と、ふくろうさんのチャームを作っておられる様子の写真を、

ペリータさんがご主人に電送して下さり、即日、村上さんから電送メールで、それらの写真を

私にまで送って下さいました。


Crafts (2) March 2012 copy.JPG

陸前高田市の被災者の方々の多くは、新しくご自分のおうちを建てたくとも、様々なレッドテープや

政策不具で足踏み状態が続き、仮設住宅生活からいつ脱出できるかの目途も付かない状況だそうです。


Crafts March 2012 copy.JPG

そんな中、後ろを振り返らず、常にポジティブな思考や態度を保持して毎日ベストを尽くして暮らして

おられる皆さんに、今後も引き続き、精一杯のエールを送らせていただきます!