フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

被災地からのお便り(その13)

6月20日 月曜日

昼食後、かなりの人たちに、仮設の当選連絡あり、私には無し。

ちゃんと登録されているか、市の建設課(仮設住宅担当部署)に電話にて確認しますと、
私たちは登録されているとの事で、広田小学校の全ての申込者が入れるのか訊くと、
分からないとの事。

はずれの人も出るそうで、ただ、申込者が全員入れる仮設住宅は、作るとの事。 
連絡を待つのみ ・・・ フラストレーションが随分たまりました。

夕食後、避難者の1人が、子供のいる家庭を探しにきました。 
話を聞くと、その人の知合いの外国人(ヨーロッパ)から、
お金(50
Euro)とチョコレートを渡すように頼まれて、配っているとの事でした。

Picture1.gif

 私の家もいただきました。 ありがとうございます。
かなりの子供がいるので、どのくらい支援したのか判りませんが、心優しい人ですね。 
その人の住所を教えて下さいと伝えたので、分かり次第、お礼を
出したいと思います

5時27分: 大阪府警と遊んでいる学童達。

Picture2.gif

陸前高田市立広田小学校避難所

村上善彦

v v v v v v v v v

6月21日 火曜日

朝食(左写真)のあと、母を県立大船渡病院まで連れて行きました。 

Picture3.gif診察が終わるまで、フォト日記をつけようと、休憩所でノートパソコンに向かいますが、
どうも気分が乗らず、入力できませんでした。 
やはり、仮設
住宅の抽選に外れたからでしょうね。

母の治療が終わったのが、いつもより早かったので、
直接、市の建設課に行くことにして、高田に向かいました。 
建設課に広田の仮設住宅の抽選状況や、今後の抽選日がいつ?などを訊き
ましたが、
はっきりした回答は得られませんでした。 

縦割り分担で、広田小学校の避難所に何人残るのか?今後の食事の手配は?など、
「分かりません」の答えのみでした。

その後、高田第一中学校グランドの仮設住宅に住んでいる伯父、叔母に会いに行って
色々と話をしました。 仮設は暑くて、エアコンを使うと電気料金が高いので、
昨日扇風機を、買ってきたそうです。 
伯父、叔母は、陸前高田市の仮設住宅に一番最初に当選して入居しました。 

子供から迎えに来てくれと携帯メールが届いたので迎えに行き、
小学校に帰ってくると、仮設住宅の当選連絡が無かったので、気まずい雰囲気です。

妻は、血圧が200を超え、食事当番を休むことになり、なだめるのに大変でした。 
私も、胃がキリキリ状態でした。

他の当選者は、自分の事でいっぱいで、賑やかに当選の喜びを話しています。 
少しは静かにしてほしいものです。

妻の血圧が、なかなか下がりません。

岩手生協から夕食の差し入れが届きました。

Picture4.gif

陸前高田市立広田小学校避難所

村上善彦

v v v v v v v v v

6月22日 水曜日 晴れ

今日は気温が上がり、とても暑いです。 
じーっとしていても、汗が
ダラダラ状態です。 
キーボードを
たたく手も汗が出ています。 

ここ避難所には、クーラーも扇風機も無い状態です。 
風があるので何とかなりますが・・・。 

岩谷堂高校生が作ってくれたウチワをパタパタしてます。

Picture5.gif2時53分: 大阪府警の方々が、児童の下校に付き添ってくれます。

Picture6.gif

午後4時、予期しない電話で、市の建設課より、仮設住宅の当選の連絡が来ました。 
昨日で抽選が終わってたはずなのに?と、連絡を疑ったら、
入居を断った人が出たため、再度抽選した結果だそうです。

嬉しさ半分でした。 ここの避難所で抽選に外れた人が、朝の時点で4家族(7人)いました。 
今後の食事とか部屋の移動があるか、等と地区本部の方と話して、
残った人達で食事を作ること、などと言われていましたから、
残る人達に悪い感じがしてよろこべませんでした。 

とりあえず、妻と賢は喜びましたが、変な気持ちです。

陸前高田市立広田小学校避難所

村上善彦

v v v v v v v v v

6月23日 木曜日 雨

朝食から戻った6時51分、携帯電話が一斉に鳴って緊急地震速報を知らせ、
知らせと同時に地震が来ました。 

Picture7.gif

テレビでも速報が流れ、岩手県と青森県で震度5弱の地震が発生。 
地震
がおさまったあと、大阪府警が避難所の各部屋を回って
怪我人や被害状況を調べていました。

TVで岩手県に津波注意報が発令。 
すぐに市の防災無線で高台避難の放送があり消防団が出動。 
市の教育委員会より、津波注意報が解除になるまで自宅待機するように、
との放送が7時過ぎにありました。

高田高校からは連絡が無く、スクールバス乗り場に生徒達が居ます。 
連絡の無いのは良くないですね。 後で、対応マニュアルがあるか、確認することにします。 

現在7時40分。 津波注意報継続中。 朝から騒々しい一日です。 

スクールバス乗り場を見ると、7時30分発のバスが来ていないので様子を見に降りていくと、
大阪府警の警官が居たので事情を説明すると、警官が生徒に確認に行ってくれました。

7時50分ごろ津波注意報が解除されたので、避難所に戻りました。

7時55分、子供が戻ってきたので、聞くと、学校が休みになったらしいと聞かされ、
確認のため、担任の携帯電話に電話すると、今、学校に着いたとのことで確認してもらい、
その後、本日休校になり期末テストは一日延期になった、との連絡を受けました。

今日のような場合の連絡方法や避難マニュアルをお願いしました。

賢が休校になったので、歯の治療に行く事にしました。 
今までは、高田の近くの歯科医院に通院していましたが津波で無くなり、
広田にある歯科医に行きました。 
広田の歯科医は、広田診療所の2階にあり、かろうじて、津波の被害がなかったのです。 
一階の診療所は、無残な姿でした。

昼食後、自衛隊による「お話聞き隊」と、資生堂の美容サービスがありました。

Picture8.gif

お茶とお菓子を持ってきて、お茶をしながら、お話をする時間でした。 
婦人自衛官の皆さんとおしゃべりです。 
色々な話をして和やかな時間を過ごせました。

女性陣は、資生堂の美容サービスを受けてリフレッシュしていました。 
自衛隊からは、大人の塗り絵セットを一人一人にいただき、
女性陣だけに、下着、Tシャツ、等を配布していました。 

Picture9.gif

本当に自衛隊には感謝です。 ありがとうございます。

陸前高田市立広田小学校避難所
村上善彦

v v v v v v v v v

6月25日 曜日

マッサージのサービスです。 

Picture10.gif

日本のマッサージさんとフランス人のオステオパスが来ました。 
私も、フランス人のオステオパスを、初めて経験しました。 
体の持つ自己免疫機能の復活だそうです。

昼食は炊き出しでした。 

Picture11.gif

ここ避難所で、今までで、一番豪華な食事でした。 
大きいエビフライ、とんかつ鳥唐揚げアサリ汁焼き魚キムチでした。
とても豪華でボリュームも多く、皆がビックリしてました。 

Picture12.gif

鳥取県・鳥取ぎんりんグループ、東北支援炊き出し隊のみなさん、ご馳走さまでした!

今週も金沢大学の足湯隊が来てました。

Picture13.gif
夕食後ニコーの手作業があり、私は砂絵の朝顔に挑戦しました。

Picture14.gif

夜7時差し入れが来ました。出来たてのカレー揚げパン、美味しかったです。

Picture15.gif

<!--[if !supportEmptyParas]--> 陸前高田市立広田小学校避難所

村上善彦

v v v v v v v v v

6月26日 曜日 雨

2泊3日で訪問されていたマッサージさん達が、帰りの挨拶に来ました。 

Picture16.gif

ありがとうございます。

13時30分から、北上の蕎麦屋大黒や」と炊き出しと、キヨミさんのライブが行われ、
キヨミさんの
綺麗な声とマンドリンの素晴らしさに魅了されました。 

Picture19.gif

コンサート後、妻と一緒に記念写真を撮りました。

Picture20.gif

夕方、横浜より、お菓子とコーヒーの差し入れがありました。

Picture21.gif

陸前高田市立広田小学校避難所
村上善彦


(ページ担当: フィカラかこ)

<!--[if !supportEmptyParas]--> <!--[endif]-->

<!--[if !supportEmptyParas]--> <!--[endif]-->

<!--[if !supportEmptyParas]--> <!--[endif]-->