フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2022年11月号 生きた英語: Here we go!

筆者は在米が長いのに苦手な表現の中に
Here we go・There you go 系(笑)があります。

大人になってからアメリカに来ると、
こういう ちょっとした言い回しが自然に使えないんだよなー、
と思ったので
ちょっとまとめてみました。
まとめたからといって
サッサと使える ようになるわけではないのですが・・・。

Here you are/Here you go (here you are よりカジュアル)/
There you are/There you go :

誰かに何かを渡す時
(Hereは 手元、Thereは手元より離れた所)「はい、どうぞ。」

Here you are!/There you are!
誰かに何かを渡す時/
「見つけた!」 「あ、いたいた!」「そこにいたのか!」

There you go
誰かに何かを渡す時/誰かが何か出来た

(「その通り!」「やったね!」)

例: A: What is that girl’s name?
It starts with an A... A... Alicia! That’s it!
(あの子の名前、何だっけ?
Aで始まったんだよな...。 うーん...アリシアだ!)

B: There you go! (ビンゴ!)

Here we go (again)/There you go 「またか...」
例:There she goes again!
I
told her not to use the cell phone here...
「まただよ!彼女にここでは携帯使うなって言ったに...。」

表にしてみると、こんな感じでしょうか...。

Screenshot 2022-10-27 at 11.21.53 AM.png

うーん、頭でわかるのと使いこなせるのとは話 が別、
なのですが、せめて「こんなものか」 と
いうところまでは到達できたような...と いったところでしょうか。
こればかりは使い まくって慣れるしかないですね。

担当: ハム寿美すみ

Screen Shot 2022-09-26 at 7.28.45 PM.png