フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

表紙

cover.png

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る・・・ときて、筆者にとっては四月は「失速」でした(笑)。 あっという間に5月です。アメリカ生活が長いと、日本の季節感を忘れてしまいがちですが、それでも現在暮らすアトランタ郊外は桜も多く、短い春を味わうこともできるのですが、とにかく時間が過ぎるのが早い!季節も駆け足で過ぎていくようです。コロナのせいで、去年と今年はなんだかパッとしない日々が続くので、こんな日々はさっさと過ぎてくれればいいのですが、あまりさっさと時が過ぎていくので、やらばければいけないことが追い付きません。

cover1.jpgのサムネール画像
五月と言えば日本は「5月病」というのがありますが、アメリカは卒業の季節。日本では卒業のお祝いは各家庭でして、卒業式以外特別にパーティーを開いたりするのを見たことはありませんが、アメリカ、特に私が住む地域では結構派手です。この辺りの5月の風物詩と言えば、Graduation Banner。ジョージア州はサブディビジョンがあちこちにあるのですが、その入り口にその年の卒業生の名前を書い大きなサインが昇りのように立ちます(笑)。サブディビジョンによっては、名前の横にこれから通う大学のマスコットが入っていたりもします。一軒家も負けてはいません。一人の子供のために大きなサインを注文して 家の前に垂らします。各家の前に立てる、学校のマスコット入りの小ぶりのGraduation Signというのも学校で申し込んで注文するようなシステムになっています。ここに引越してきた時はかなり引いた筆者も、自分の子供の時にはしっかり注文してしまいました。💦コロナの中にも5月はやってきまして、今年も車を走らせればこの「のぼり」が次々と出てきますし、ご近所を歩けばどこの家のなんという名前の子が地元の高校を卒業するのかがわかる季節になりました。笑 Congratulations, Class of 2021!
cover2.jpg