フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2021年2月号 日本支援活動ご報告

東日本大震災支援活動を長い間ご支援いただき有難うございます。
2020年はコロナの影響もあって、活動が全くできませんでした。
今年で大震災より10年になりますし、
今度の活動の見通しもつかない現在、どうしたものかと考えておりました。

ですが、皆様のご支援のお陰で支援金が集まり、
福島保護動物シェルターより
特定非営利活動法人「栖の会」に生まれ変わった「栖の会」さんへ、
合計で$1500を送金させて頂くことができました。

皆様のご支援のお陰です。

そして「栖の会」の活動状況、ブログなどを読ませて頂くと
まだまだ支援の必要性も痛感いたします。

まだまだコロナ禍の現在、どのような形で活動できるのか、
試行錯誤の状態ではありますが、
2021年もどうか引き続いてご協力お願いいたします。

尚2011年よりクラフトを店頭へ置かせてくださり、
長年に渡り販売に協力してくださる日本食品店「寿さん」と、
ご寄付を頂いた皆様方に御礼申し上げます。

有難うございました。

* * *

2020年度送金のお知らせ

送金:(栖の会へ)   

6月     $1,000.0
12月    $500.00
合計:    $1,500.00

* * * * * *

栖.png

栖の会代田さんよりのメッセージ
2021年1月1日   

いつもご支援を送って下さいましてありがとうございます!

先ほどペイパルの入金を確認し、
法人口座に移動させて頂きました。
¥49,685JPYのご支援金でした。

こんな世界情勢の中でも
『栖』にご支援頂いたこと大変ありがたく思っています。
保護動物の医療費や
被災地の保護活動に大事に使わせて頂きます。

新型コロナウィルスの影響で 昨年は本当に苦しい年でした。
それでも、被災地の動物たちに向き合って活動を継続して来れたのは、
ご支援して下っている皆様のお陰です。

昨年は、クラウドファンディングにも挑戦して
まだまだ福島の被災地の事を忘れていない方が
沢山いてくださることを再確認出来ました。

今年もこれからも、
まだまだ終わりの見えない活動ですが 
真摯に頑張っていきたいと思っています。

新型コロナウィルス感染症が
この後もどのくらいの期間で収束するのか
まだまだ見当もつきませんが
栖の保護動物たちのためにも、
自分の健康にも充分注意をしながら
周りの困っている動物や人の助けも出来るように、
昨年できなかったことや新しい事業も始める予定でもいます。

新しい年が皆様にとって佳き年になりますよう。

新型コロナウィルス感染症の終息を願うとともに
ご健康とご多幸をお祈りしております。 

特定非営利活動法人栖 代表 代田
https://ameblo.jp/sumika1013/entry-12450132461.html