フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

生きた英語 2月 2013年 

生きた英語 2月 2013年 

猿をつかった日本の「ことわざ」に   「犬猿の仲」 be on monkey and dog terms.   「猿も木から落ちる」  Even monkeys fall from trees.   などありますが、これらは、アメリカ人だとピンとこない人が多い様です。まず、犬と仲が悪いのは、猫と思うのが一般的ですし、猿はアホだから木から落ちる事もあるだろうと言われてしまいます。...
続きを読む

1月号 生きた英語:英語のニュアンス

1月号 生きた英語:英語のニュアンス

写真 Source: http://www.jokeroo.com/pictures/nature/do-you-understand-.html2009年8月末、90歳の誕生日まであと2ヶ月、という時に昇天した義母は、思った事をそのまま口に出す生粋のNapolitan (ナポリ人)で、普段の会話でも、彼女は悪気は無いけれど、私の耳にはキツく聞こえる表現を良く発して、嫁の私が姑の彼女に文句を云ったりしたのも、今は懐かしい想い出です。笑   そんな表現の一つが "Do you understand?" でした。   和訳すれが「判りますか?」なのに、日常生活でこのように云われると、云わ...
続きを読む

英語(タリー vs 正)

英語(タリー vs 正)

教師をしていると、たまに、何かの数を加算していく際に学生や生徒の前で黒板(ホワイトボード)に数を記録することがあります。最初にそれをやった時、私はTallyというものを知らず、当然のように「正」の字を書き始めたものです。学生達に「何?それ?」と言われ、説明した際に「じゃー、アンタ達はどうやって数えるの?」と聞いて教えてもらったのがこのTally(タリー)マーク。まず縦に4本の棒を書き、5つ目は横棒を引っ張る。正の字と同じで、一文字(この場合記号)が5を表します。 ...
続きを読む

生きた英語

生きた英語

RED 日本語では,「真っ赤な嘘」「赤の他人」「赤っ恥」などがありますが、これらを英語に直訳してもアメリカ人には意味不明ですよね。これらの赤は、英語だとobviouslyやCompletelyという意味になります。 (アメリカで赤を使った比喩) Paint the town red=街に繰り出し豪快に飲み歩く Red tape=ややこしい、官僚主義的 See red. 怒る  ...
続きを読む

生きた英語: ことわざ カ行

生きた英語: ことわざ カ行

8月号では「ア行」で始まることわざを掲載させていただいたので、今月は「カ行」です。 ことわざ ... 勉強になりますね。 ...
続きを読む

生きた英語:多様な単語 "As"

生きた英語:多様な単語

As ... たった二文字の単語ですが、とてもバラエティーに富んで、様々な使い道がある便利な英単語の一つです。 As ~ as: ~と同じくらい 例: He is as good as gold. (彼は本当に素晴らしい人だ) As if ~ or As though ~: ~のような 例: He acts as if he is God. (彼はまるで自分が神様のような態度をとる) 注: 厳密な英語グラマーだと "is" の部分が "were"ですが、現代日常会話では、このルールは消え去りつつあるようです。 As ~ as -- can be : この上なく~ 例: I ...
続きを読む

生きた英語: ことわざ

生きた英語: ことわざ

先日日本へ帰省した際、ふと雑誌の記事で見た諺。 英語のことわざ、名言、格言を学ぶということは、英語の勉強という意味だけでなく、英語圏の文化や哲学も同時に学ぶ事ができるのだと書いてあり、なるほど~と思いました。 星の数ほどあれど、皆さんはどのぐらいご存知でしょう? 今回はあ行で始まるものを抜粋してみました。あばたもえくぼ: Love is blind後は野となれ山となれ: I don't care what follows当たって砕けろ: Go to the sea if you would like to fish well雨降って地固まる: The ground is firmer afte...
続きを読む

生きた英語:アメリカ英語とイギリス英語

生きた英語:アメリカ英語とイギリス英語

先日イギリスを舞台にした映画を見ていた夫(アメリカ人)が「何言ってるかほとんどわからない」とのこと。映画の登場人物がギャングみたいな感じだったのでスタンダードなイギリス英語ではなかったのもあったのでしょうが、イギリス英語はアクセントや発音も違うし、使用する単語自体も違うこともしばしば。今回はその違いについてです。 ...
続きを読む

生きた英語: 単数と複数

生きた英語: 単数と複数

今年で滞米生活36年目の私ですが、未だに定冠詞・不定冠詞や複数・単数 の使い分け方が判らず、Editor(主人)のお世話になることがしばしば。  この「単数・複数」に関して、とても役立つサイトに遭遇したので、 同サイトの要点を、ここで紹介させていただきます。  (日向さん、ありがとうございます!) ********* 単数か複数かで迷う8つのケース 失敗例1: 複数名詞のようなもので単数形動詞で受けるものに、動詞の複数形を使ってしまう。 例文1: 1万ドルというのは大きなお金です。 X Ten thousand dollars are a lot of money. ○ Ten ...
続きを読む

生きた英語 5月号 2012年

生きた英語  5月号 2012年

生きた英語   和製英語   今回は、カタカナだから英語でも使えると勘違いしてしまった体験談から集めた和製英語の例を書きます。...
続きを読む