フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2019年7月号 生きた英語

2019年7月号 生きた英語

知ってると便利かも(?)と思ったBuzzword(今どきの言葉)を集めてみました。 ●buzz(バズ)とviral(バイラル)Buzzは、良し悪しに関わらず「巷で騒がれてる」事です。バズーは蜂が飛ぶ音です。Viralは、ウイルスのように記事やツイートが拡散する事です。BuzzもviralもSNSやブログをやってる人なら耳にした事があるかもしれません。  ...
続きを読む

2019年6月号

2019年6月号

むか~し昔ウェイトレスをしている時に、 「86」というのは、メニューの品の材料が無くなったり、 何らかの理由で作れなくなった場合の、 キッチンからウェイトスタッフへのコードワードだと習いました。  ・・・というわけで、今回はレストラン用語をいくつかリストアップします。 ...
続きを読む

生きた英語5月:映画のセリフ

生きた英語5月:映画のセリフ

生きた英語(Practical/Real/Everyday English)というタイトルのこのコラム枠。言葉は常に進化し変化を遂げていますが、流行り廃りに関係なくクオートされるのがコトワザや映画のセリフですよね。 アメリカン・フィルム・インスティチュート が選出したアメリカ映画100の名セリフの一覧より、独断と偏見でぐっとくるセリフを勝手に抜粋してみました。(AFI's 100 Years...100 Movie Quotes)」和訳はどうやら映画の字幕のままのようですので、コンテキストや絵がないとちょっとズレがある雰囲気のものも。12月の続きの第二弾です! ...
続きを読む

生きた英語:Put Off * Off-Putting

生きた英語:Put Off * Off-Putting

最近、たまたま Put Off という表現と、Off-Puttingという表現を耳にしました。...
続きを読む

生きた英語:一番意味の多い単語

生きた英語:一番意味の多い単語

英語を学ぶ中で、意外とかなり難しいのが意味(定義)が多いシンプルな単語ではないでしょうか? 英単語で一番意味が多いのは何と"set"だそうで、Oxford Dictionaryには464の定義が載っているそうです。私はgetとかhaveかと思ったのですが、setとは意外です。定義の数は説があるようです(一説には定義が一番多いのはRunというのもありました)。 ...
続きを読む

2019年2月号生きた英語:アメリカの新語

2019年2月号生きた英語:アメリカの新語

言葉は生き物で、日本でもアメリカでも、日に日に新しい言葉や表現が生まれていますよね。というわけで、今回は、米国の特に若い人達の間で飛び交うヒップ(ナウい)表現をリストアップします。...

生きた英語12月:映画のセリフ

生きた英語12月:映画のセリフ

生きた英語(Practical/Real/Everyday English)というタイトルのこのコラム枠。言葉は常に進化し変化を遂げていますが、流行り廃りに関係なくクオートされるのがコトワザや映画のセリフですよね。 アメリカン・フィルム・インスティチュート が選出したアメリカ映画100の名セリフの一覧より、独断と偏見でぐっとくるセリフを勝手に抜粋してみました。(AFI's 100 Years...100 Movie Quotes)」和訳はどうやら映画の字幕のままのようですので、コンテキストや絵がないとちょっとズレがある雰囲気のものも。では、第一弾です! ...
続きを読む

生きた英語:擬音語・擬態語

生きた英語:擬音語・擬態語

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 1.0px 0.0px; text-align: justify; font: 10.0px Osaka; color: #444444; -webkit-text-stroke: #444444} span.s1 {letter-spacing: 0.1px} span.s2 {letter-spacing: -0.1px} span.s3 {font-kerning: none} span.s4 {font-kerning: none; color: #ff2600; -webkit-text-stroke: 0px #ff2600} ...
続きを読む

生きた英語:うるせぇヤツら

生きた英語:うるせぇヤツら

私事ですが、何を血迷ったか、新学期から中学で教鞭をとり始めました。近所で通勤は超楽だし、前任者が辞めた後の後任がいないということで、子供が可哀そうだしなぁ、と引き受けたものの、10年間大学生を相手にしてきた私には、思った以上のストレスで辟易としているところであります。  おしゃべりがやめられない生徒の親との連絡に明け暮れている毎日なのですが、いつも迷うのがDisruption・Distraction・Disturbance。似たような語彙ですが、どう違うのでしょう?ちょっと調べてみました。 ...
続きを読む

2018年8月号 生きた英語

2018年8月号 生きた英語

メリットとMerit   メリットは元々は英語ですが、日本語だと「利点、好都合」の意味で使われますよね。英語の「Merit」は「長所、美点」という意味になります。意味も似てますし、同じように使える場合もあるのですが、違う場合もあります。...
続きを読む