フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

生きた英語:パーティーホストのマナー

生きた英語:パーティーホストのマナー

お友達のお宅のリビングルームとプールサイド(FLならでは!)で50人ほどのゲストが集まって催されたクリスマスパーティーでのホストのご夫妻のホストぶりが圧巻だったので、その晩にメンタルでメモをしたパーティーホストのマナーの数々を記させていただきます。 ...
続きを読む

毛染め用語

毛染め用語

ヘアダイのことを「毛染め」と言い続けていた筆者なのですが、「茶髪」の世代より前の人間なため(笑)、「毛染め」用語は日本語も英語もあまり強くありません。ところが、白髪がどんどん増えていくにつれ、いかに白髪を目立たせないようにするかを考えなければならなくなり、同時に、毛染めのテクニックもいろいろあるなぁ、と思ったものです。今回は、英語の毛染め用語を、こちらの美容院で使う基本用語と一緒にいくつかご紹介しましょう。 ...
続きを読む

英語

今年は有難くないことに、ハリケーンの当たり年のよう。ヒューストンを襲ったハリケーン・ハービーの被害は記憶に生々しく、更に、タンパベイエリアを恐怖に陥れたハリケーン・アルマに続き、ホセ、マリアと続いています。地球温暖化恐るべし!今月号は、こうした気象に関する英語、イディオムなどをご紹介します。ご存知のように、熱帯性低気圧はその発生した場所で名前が異なります。台風(typhoon)は大西洋北西部で発生した熱帯性低気圧。語源はギリシア神話最大の怪物デュポン(typhoon)。ハリケーン(hurricane)は大西洋北部、太平洋北東部、北中部で発生した熱帯性低気圧、語源はカリブ海の邪神ウラカーン(hu...
続きを読む

9月 生きた英語 MY BAD!!

今回は、これまで英語を勉強していて見たことも聞いたこともなかった表現で、「いかにもアメリカン!」というフレーズをご紹介します。It's my bad.って、どういう意味だと思いますか?...
続きを読む

生きた英語 - ちょこちょこ耳にする慣用句

日本国外に住む人が集うサイトのトピックで「アメリカに来て初めて耳にした言葉」といのがあったので、中でもちょこちょこ耳にする慣用句をいくつか抜粋しました。筆者は在米は長いのですが、聞けばわかるけど、慣用句をバンバン適所で繰るという余裕はあまりありません(汗)。みなさんは、普段慣用句で表現することってありますか?...
続きを読む

2017年7月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

2017年7月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

日本人の友達との会話の中で「アク」がトピックに挙がり、その英訳は Scum だと知りましたが、やはり日本語の「アク」とはニュアンスが違いますね。 というわけで、今回は英訳に困る日本語をリストアップします。* * * * * * *懐かしい: Nostalgicあぁ懐かしい: Good old days, It brings back memoriesもの悲しい: Melancholyぼちぼち: Little by little, One step at a timeぼちぼちでんな: (The business is) doing so so世間体:  Appearances世間体を繕う: Ke...
続きを読む

6月 英語

6月 英語

「痛み」の種類別表現 日本語での痛みの表現は、「痛い」という言葉を基本にして、「どこがどういう風に痛む」と表現していくのですが、英語には、痛みの種類によって異なる語彙があります。 ...
続きを読む

5月号 生きた英語: カクテル

5月号 生きた英語: カクテル

呑んべいで有名?な私のお得意トピック『カクテル』の名称と材料をリストアップさせていただきます。 ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀Long Island Iced Tea名前がアイスティーだし、見てくれもアイスティーなので、大丈夫と思って飲んだら大変! なんと5種類のアルコール源が材料で、美味しいと思って飲んでいるうちに Too Late ...  甘いカクテルの中で一番要注意!材料Vodka/Gin/Rum/Triple Sec:       各 1.5 オンスTequila:    小さじ1Orange ...
続きを読む

2017年4月号 生きた英語: 和製短縮語・和製語

2017年4月号 生きた英語: 和製短縮語・和製語

鎌倉をキャバクラだと思っていた我が息子。
「鎌倉だよ!」って言ったら「カマクラって何?」ときた。 鎌倉を知らなくてキャバクラ知ってるって、どうよ。。。上記は、ある日の、友人FBページでのつぶやきです。ごく最近になって、キャバクラが「キャバレークラブ」の短縮語だと知った私が、普段周囲で耳にする和製語を、いくつかリストアップさせていただきます。 ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀Karaoke元は1970年代のバンドマンが「空オケ(=歌手抜き)で練習しよう」と言ったのが始まりだそう。 直訳すれば Empty Orchestra で意味が逆なのですが、まぁいいや。 たいていの場合、カラオーキー...
続きを読む

生きた英語:ファッションの世界❤️

生きた英語:ファッションの世界❤️

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} 最近流行っているお笑い芸人に「ブルゾンちえみ」がいますが、そのブルゾン、英語では通じません。ファッション用語は結構フランス語などが元になっているものや外来語風の和製言葉も多いのです。 try{(function() { for(var lastpass_iter=0; lastpass_iter ...
続きを読む