フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2017年7月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

2017年7月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

日本人の友達との会話の中で「アク」がトピックに挙がり、その英訳は Scum だと知りましたが、やはり日本語の「アク」とはニュアンスが違いますね。 というわけで、今回は英訳に困る日本語をリストアップします。* * * * * * *懐かしい: Nostalgicあぁ懐かしい: Good old days, It brings back memoriesもの悲しい: Melancholyぼちぼち: Little by little, One step at a timeぼちぼちでんな: (The business is) doing so so世間体:  Appearances世間体を繕う: Ke...
続きを読む

6月 英語

6月 英語

「痛み」の種類別表現 日本語での痛みの表現は、「痛い」という言葉を基本にして、「どこがどういう風に痛む」と表現していくのですが、英語には、痛みの種類によって異なる語彙があります。 ...
続きを読む

5月号 生きた英語: カクテル

5月号 生きた英語: カクテル

呑んべいで有名?な私のお得意トピック『カクテル』の名称と材料をリストアップさせていただきます。 ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀Long Island Iced Tea名前がアイスティーだし、見てくれもアイスティーなので、大丈夫と思って飲んだら大変! なんと5種類のアルコール源が材料で、美味しいと思って飲んでいるうちに Too Late ...  甘いカクテルの中で一番要注意!材料Vodka/Gin/Rum/Triple Sec:       各 1.5 オンスTequila:    小さじ1Orange ...
続きを読む

2017年4月号 生きた英語: 和製短縮語・和製語

2017年4月号 生きた英語: 和製短縮語・和製語

鎌倉をキャバクラだと思っていた我が息子。
「鎌倉だよ!」って言ったら「カマクラって何?」ときた。 鎌倉を知らなくてキャバクラ知ってるって、どうよ。。。上記は、ある日の、友人FBページでのつぶやきです。ごく最近になって、キャバクラが「キャバレークラブ」の短縮語だと知った私が、普段周囲で耳にする和製語を、いくつかリストアップさせていただきます。 ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀Karaoke元は1970年代のバンドマンが「空オケ(=歌手抜き)で練習しよう」と言ったのが始まりだそう。 直訳すれば Empty Orchestra で意味が逆なのですが、まぁいいや。 たいていの場合、カラオーキー...
続きを読む

生きた英語:ファッションの世界❤️

生きた英語:ファッションの世界❤️

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} 最近流行っているお笑い芸人に「ブルゾンちえみ」がいますが、そのブルゾン、英語では通じません。ファッション用語は結構フランス語などが元になっているものや外来語風の和製言葉も多いのです。 try{(function() { for(var lastpass_iter=0; lastpass_iter ...
続きを読む

2017年2月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

2017年2月 生きた英語: 英訳しにくい日本語

どうぞよろしく... いただきます... おつかれさまです...。日本では普段しょっちゅう使う表現ですが、これらを英語に訳そうとするとハテナ? 今回は、そのような日本語に相当する英語表現を紹介させていただきます。❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀どうぞよろしく:  Nice/Pleasure to meet youどうしよう (か迷う・悩む): I wonder/don't know what to doいただきます: Thank you for the food.  (そのあとに "I am starving!" とか "Mmmm, everything looks delici...
続きを読む

生きた英語 ことわざ マ行

生きた英語 ことわざ マ行

今月は、なぜかすっ飛ばしていたマ行のことわざです。   蒔かぬ種は生えぬ(何もしないと何の結果も生まれないし、行動に移さないと何の結果も生まれない) Nothing comes from nothing,   待てば海路の日和あり(状況が悪いときに敢えて物事を行おうとするのではなく、情況が好転するのを待つべき) After a storm comes a calm.   ミイラ取りがミイラになる(例えば人質を救出しようとして自分も一緒に人質になってしまうようなこと) We who want to catch are ourselves caught. ...
続きを読む

生きた英語 2016年12月

生きた英語 2016年12月

今年も残りわずかとなりました。ハッピーな新年を願って、今月は、"Happy"を集めてみました。   *ハッピーな気持ちの表現には、こんなのがあります。 Proud as a peacock Thrilled to pieces、  High on the hog It's in the bag Tickled pink Fair to middling Pleased as punch On cloud nine ...
続きを読む

生きた英語:肉の部位、なんて言う?

生きた英語:肉の部位、なんて言う?

スーパーで見かける色々なお肉。日本より種類が多い気もするし、切り方も違うし、いまいち分かり難くありませんか?(私だけ?^^;)調べてみました。 ...
続きを読む

英語  猫のイディアム

英語  猫のイディアム

昔から使われてる「猫」の入ったイディアム、慣用句を集めました。怖いのもあります。(◎_◎;)   Look at what the cat dragged in! 《誰かと思ったら! そんな恰好で!》 猫が、動物を引きずって来たら驚きます。最近、家の猫も。。( ;∀;)   Curiosity killed the cat 《好奇心は身を滅ぼす》   Has the cat got your tongue? 《なんで黙ったままなの?》 猫に舌を取られたの?では無く、「誰かに切られた君の舌は猫の餌になったの?」という事だそう。 ...
続きを読む