フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

8月号 フロリダ生活 ー 巨大毒ヒキガエル

8月号    フロリダ生活 ー 巨大毒ヒキガエル

あっという間に8月になりました。毎日、暑い日が続いております。先日、植木に水をあげようと植木鉢を覗いたら体長15CM位の大きなヒキガエル〈Toad〉を見つけてしまいました。見た目は、かなり気持ち悪かったのですが、害虫も食べてくれると思い「まっ、良いか。」と10日程、経過したある日、毒の心配は無いのかな?と、念の為、どんな種類なのかネットで調べてみると、なんと「巨大毒ヒキガエル」だという事が分かりました。ショック。。と言うのも、案外、チョット可愛いかもと思いはじめてた矢先だったのです。奴は、夜になると出かけたり、数日戻らない事もありましたが、同じ植木鉢の定位置に戻ってきて、いつも大人しくしてまし...
続きを読む

タンパエリアのじめ暑指数は?

タンパエリアのじめ暑指数は?

ふぅ~~。。。毎年のことですが、この時期、もううんざりするほど蒸し暑くって、疲れが激しく、それが年々耐え難くなってきているように感じます。数字からはどうなんだろう?と調べてみると、6,7,8月の最高気温の平均はなんと90.0F(32.2C)!すぐに発生する雷雨(タンパの雷雨の発生率は世界第二)のおかげで100F(37.7C)にはなりませんが、その分湿気が凄く、外にでると即襲ってくるあのムシムシさ、メガネもすぐ曇ります。最近気象庁が定義した「じめ暑指数」は、単に暑さだけでなく、湿度が高いことによる過しづらずい暑さを表す為の新たな指標だそうですが、タンパエリアの平均湿度は77%で、じめ暑指数は85...
続きを読む

6月号 表紙

6月号 表紙

6月と言って日本人の私が思い浮かべるのは梅雨。そしてこの季節の花、あじさい。私の里、神戸だけではないと思うのですが、特に六甲山系の各地でしっとりとあじさいが咲き乱れ、「梅雨も捨てたもんじゃない」という光景を繰り広げてくれます。 ...
続きを読む

2016年5月号 表紙

2016年5月号 表紙

お里帰りで3月にタンパ空港から関空に向けて飛んだ日がたまたま11日で、「あの日」から5年が経ったことを心して、東北のほうを向いて新たな祈りを送ったのですが、その一ヶ月後、5月号の原稿を記している現在(4月18日)九州熊本震源の地震が続いております。(上写真: 熊本県益城町役場前に避難した人々を震度6強の地震が襲った。[産経ニュース] 4月15日午前0時3分 中島信生氏撮影)気象庁によると、14日夜に起きた震度 6.5 の地震は「本震」ではなく、16日未明に起きた震度 7.3 の地震に先立つ「前震」とみられるとし、16日夜から17日にかけて「非常に激しい雨」が降りそうだと予想され、前震で緩んだ地...
続きを読む

2016年4月の表紙: 桜

2016年4月の表紙: 桜

フロリダにしばらく暮らしていると、ふと春夏秋冬がわからなくなることがあります。やはり日本で生まれ育つと、気候や服装、さらには旬の食べ物などでも季節を日々感じているので、その感覚がどこかに残っていて、カレンダーを見るだけでは思考がついていっていない気がします。ただ、一昔前と比べると今ではインターネットを通じて日本のメディアに日々触れることが多く、テレビ番組の話題や料理番組の食材などが、季節を思い出させてくれます。Facebookにアップされる日本の友人知人の写真などからもリアルな日本の季節感が得られます。   ...
続きを読む

3月表紙

3月表紙

今年はすっかり暖冬だと言えるタンパペイエリア、これを書いている2月中旬に数日間寒い日・・・と言っても20度を切るだけでも「さむいー!」と大げさに思ってしまっていた私ではあります。 ...
続きを読む

究極の自然食?

究極の自然食?

大げさに言えば、世界的な規模で暖冬に思えた2016年の幕開けが2月にも引き続いている感があります。温暖なタンパではあるのですが、やはり冬は夏であって欲しくないと感じますし、暖冬の後遺症も気にかかるところです。昨年の春は蚤の大発生で、我が家のワンコの散歩コースも、芝生の多いところを避けたりしましたし、今冬はアリンコが舗道をドヤ顔で闊歩(?)し、避けて歩いたと思っていても、家路に着く頃には、ワンコの脚は、アリンコであふれ、後始末が大変でした。森羅万象とは良く言ったもの。自然の中で共に生きさせてもらっているのは、人間だけではなくて、動物や植物達も、勿論昆虫達も一緒。異常気象に戸惑っているのは、蚤もア...
続きを読む

表紙 1月2016年

表紙 1月2016年

西暦2016年、平成28年になりました。明けましておめでとうございます。 毎年、アメリカでは、10月のハロウィーン、11月の感謝祭、12月のクリスマス、そしてニューイヤーズイブとホリデーイベントが続き、やっと新年を迎えます。近年の日本は、ハロウィーンに仮装、ホテルで感謝祭ブッフェを楽しむ方もいるので、さほど変わらないのかもしれません。 ...
続きを読む

12月 表紙

12月 表紙

12月という言葉を調べていると、北半球では meteorological winter(気象上の冬)で、南半球では夏の最初の月、とありました。自分勝手なもので、12月と聞くと寒いイメージしかなく、コタツでほっこり・・・というようなことしか思い描けないのですが、よく考えてみると、南半球では夏の始まりなのです。...
続きを読む

2015年11月号 表紙

2015年11月号 表紙

アメリカで「11月」と云えば「感謝祭」。 アメリカだけではなく、カナダでもお祝いされる Thanksgiving Day ですが、カナダでは10月の第二月曜日に祝われ、米国では、毎年11月の第四木曜日にお祝いされます。英国から北米 New England (写真参照) と呼ばれる地域に移民した新住民達が、1621年 (元和7年、将軍・徳川秀忠の時代) の秋に、過酷な環境の中で得られた収穫を土地の原住民(Wanpanoag族)と共に祝ったのがきっかけだそうですが、このお祝いが、米国で「感謝祭」という国民の祝日になるのは、それから242年も経った後でした。感謝祭で頭に浮かぶトップ3の一つ「ターキー...
続きを読む