フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

美容と健康 2012年 1月号

美容と健康 2012年 1月号

ローフード(RAW FOOD) ローフードとは、加工されていない生の食材を用いた食品、あるいは食材を極力、生で摂取する食生活のことです。生なら肉など動物性食品も食べる人もいるそうですが、ローフードを実践してる人は、植物性食品のみを食べるローヴィーガンが多いそうです。   「ローフード&ビーガンフードデリバリーのお店グラスルーツ」 www.thegrassrootlife.com  813-789-8112(日本語オーダーOKの電話番号です)...
続きを読む

To Shampoo Or Not To Shampoo?!

To Shampoo Or Not To Shampoo?!

友人たちを話していて、なかなかショッキングな事実を知ったのですが、どうやら世の中の髪の美しい方たちは、洗髪をやめているようです!! やめていると言うと語弊がありますが、つまり昭和一桁の時代のように、髪の毛を洗うのは年に一度七夕の 日だけというわけではなく、確実に「洗わないように心がける」のだそうです。 問題の洗髪の頻度、どうやら週に一度程度で、多く洗っても週に二度ほどとのことでした。   ...
続きを読む

冷えは万病のもと!

冷えは万病のもと!

主人が前立腺炎で困っている事を話した西宮の友達が、それを気にかけて送って下さった情報が、総合的な健康維持のタメになる情報だったので、手短かにポイントを紹介させていただきます。(ノリちゃん、ありがとう!) ● ● ● ● ● ● ● ● ●  ...
続きを読む

ヘナで髪染め

ヘナで髪染め

以前はおしゃれの目的だけで「選択肢」でヘアダイをしていましたが、白髪が出てくると「しなくてはやっていけない」ものになってしまったヘアダイ。(-_-;) 回数も増えると、染めるたびに地肌が痒くなったりしてすごく負担がかかっているのが気になりヘナを試してみました。 面倒ですが、身体には良さそうです。 ...
続きを読む

熱中症に注意!!

熱中症に注意!!

今年の夏も日本では記録的な暑さ続き。昔は耳にすることのなかった熱中症という言葉が日常的に使われるようなったのは割合近年のことではないでしょうか? 日射病なども熱中症の一つです。真夏に屋外でだけ起こるものでもありません。特にフロリダは年中かなり暑い日があるので、もっと知っておいて損はないと思われます。 ...
続きを読む

健康:二次受傷について

  元タンパベイ住人で、現在はシアトルにお住まいの、YAMAGISHIさんから「二次受傷」について の投稿を頂戴しました。投稿を読んでみると、思い当たることばかり。。。。 きっと同様な経験をなさった方も多いことでしょう。...
続きを読む

顔から元気に! フェイシャル・セラピー

顔から元気に! フェイシャル・セラピー

フェイシャル・セラピストという言葉を最近初めて聞きました。提唱者は「かづきれいこ」さん。名前だけはよく聞くので若返りメークで有名なメークアップアーティスト位の認識しかなかったのですが、彼女のお話を聞いて「奥が深い〜」と思いました。NPO法人フェイシャルセラピスト協会によると、フェイシャルセラビストとは「「顔と心と体」に関する様々な分野の研究と共に、外観に悩みを抱える方々に対してリハビリメイクの立場から、また医療・福祉・教育など様々な面から考え、精神的にも社会的にも自立していく手助けをすること」なんだそうです。 ...
続きを読む

美容と健康: 睡眠とスキンケア

美容と健康: 睡眠とスキンケア

最近あちこちで、Insomnia (不眠症)や、そこまでいかなくても、多忙等の理由の寝不足で悩む方のお話を良く耳にします。 そこで、今月号では、美容と健康.NET www.bken.net」サイト見かけた、睡眠とスキンケアに関する抜粋記事を紹介します。 (かこ) *** よく睡眠不足になると、肌が荒れるという事は、よく知られていますが、どうしてなのでしょうか?  実は、肌の再生は睡眠の間だけ行われるからなのです。 なぜなら、日中は生活をしていくために、脳、筋肉、内臓にエネルギーの大半が使われ、肌の再生までには、手が回らないからなのです。 ですから、平日睡眠不足で、休日に寝だめすれば大丈夫と思...
続きを読む

骨粗鬆症(こつそしょうしょう、osteoporosis)のお話その3

実際に骨粗しょう症治と診断を受け、治療方法については、担当医との話し合いを含めて、随分悩みました。治療の他に、骨折を避けることも大事で、散歩の他に、ウエイト・トレーニングも少しづつ始めました。以下は主な治療薬です。...
続きを読む

健康・美容:骨粗鬆症(こつそしょうしょう、osteoporosis)のお話その2

先月号では、覚悟はしていたといえ、いざ自分がそう診断されてあわてたのですが、一般的に中年以降の女性に多いとされる骨粗鬆症について、骨粗鬆症とは?その原因は?予防は?と簡単にまとめてみました。今月号ではどのような診断方法があり、治療方法(2月号その3)があるのか、レポートしたいと思います。...
続きを読む