フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

家庭用美容器具の話 2020年11月

家庭用美容器具の話 2020年11月

日本では、少し前まで美容ローラが人気がありましたが、最近は、芸能人やモデルがTVやインスタで絶賛して口コミが広まった「電気バリブラシ」という商品があります。名前の通りでブラシ形の商品で、低周波とLEDで、顔、頭部、体と使えるそう。肌のツヤ・ハリ・引き締め効果があるそう。頭部に使えば髪は艶が出てサラサラになるそうです。抜け毛、薄毛にも効果が期待できるそう。YouTubeで電気バリブラシを使ってる人は絶賛してる人も多く、特に皺やたるみが目立つ人は、動画で即効効果が分かりました。しかし、お値段198,000円(税込)。うーん20万円近くは高い。 ...
続きを読む

美容健康: お腹デトックス

美容健康: お腹デトックス

一年に少なくとも3回は新しいダイエットをトライするので有名(?)な主人が、TM(Transcendental Meditation)瞑想のインストラクターに勧められて始めたデトックスダイエット 。。。...

美容と健康  夜に納豆!

美容と健康  夜に納豆!

コロナコロナでお腹いっぱいの感がする今日この頃ですが、コロナであろうが何であろうが、病気に対しては免疫力を高めるに越したことはなく、それにはやっぱり普段の食生活に気を付けることが大切です。「食生活に気を付ける」と言っただけでは雲をつかむような話なのですが、日本特有の食べ物で効能がいっぱいのもの・・・の一つが「納豆」。...
続きを読む

2020年8月号 美容健康: コロナ鬱(うつ)

2020年8月号 美容健康: コロナ鬱(うつ)

毎朝、目が覚めた直後の気持ちが沈みがちで、その数秒後に「あぁ、コロナ!」と気が付く毎日が続く今日この頃、日本のニュースで『コロナ疲れ』や『コロナ鬱』という言葉を耳にして、パンデミックの影響は精神面にも及んでいるのだなぁと感じました。コロナ鬱に関する記事が多々ある中、愛知県の精神科医・鹿目医師のインタビュー記事抜粋を次に記します。...

コロナ太りに・・Walkingのススメ

コロナ太りに・・Walkingのススメ

コロナウィルスが世界中で猛威を振るい、生活習慣が大きく崩され、いろいろなことが制限されている今、一番気になる事柄の一つは運動不足ではないでしょうか。家にいて日がな何かを口にしていると、余程運動をしなければ、体重増加は免れません。だからと言って、普段やらない運動を今始めるわけにもいかないし、走るのは苦手だし・・・。今の状況でたいした無理をしなくてもできること。はい、それは歩くことです。...
続きを読む

大被害を招きかねない健康関連の誤報

大被害を招きかねない健康関連の誤報

ネット社会になり、どんな情報もすぐ手に入れることができる今、その情報の信憑性を決定するのは自分次第。 新型コロナウイルスが見つかり、各国における対処や情報量の時差がある中、様々な憶測が飛び交う毎日を送りながら思うのは・・・ ...

☆ 足のお医者さん:巻き爪など。。

日本では全くお馴染みでない足専門のお医者さん(podaiatrist)ですが、数年前右足の親指が巻き爪(ingrown nail)となって、治療を受けました。昨年末にも同じ場所で再発!再度、足のお医者さんのご厄介に。。 ...
続きを読む

美容と健康 朝茶のススメ

美容と健康 朝茶のススメ

みなさんは朝起きて何を飲みますか?コーヒー、と言いたいところですが、朝起きてすぐに飲むのは「白湯(さゆ)」がいちばん良いそうです。人は夜寝ている間にコップ1杯分以上の汗をかくといわれていますが、睡眠中は水分補給ができないため、体は軽い脱水状態。血液もドロドロなので詰まりやすくなっています。この状態では血栓ができやすいため、胃や腸などの内臓を優しく温めて全身の血行をよくしてくれる白湯が一番。 ...
続きを読む

2020年1月号美容健康: Incredible Edible Egg

2020年1月号美容健康: Incredible Edible Egg

タイトルは米国卵協会(American Egg Board)の宣伝用キャッチフレーズですが、コレステロールに焦点が当てられていっとき悪者にされていた卵は、昨今カムバックの様子を見せています。卵の利点について少しリサーチした結果を、この欄を借りて紹介します。...
続きを読む

美容健康:肩甲骨まわりを柔軟にすると良いことだらけ!

美容健康:肩甲骨まわりを柔軟にすると良いことだらけ!

イラストの様に左右の手を背中側でつかめますか?これヨガでは牛の顔ポーズと言うそうです。もし手が届かない場合は、肩甲骨まわりの筋肉の硬さが原因です。肩甲骨まわりが硬くなる一番の原因は「姿勢の悪さ」です。姿勢が悪いと肩や腰もコリやすくなる原因になります。 ...
続きを読む