フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

伝言版2020年11月

☆加藤由佳さんからのお知らせ(日本語LGBTQサポートグループのお知らせ)

ロスアンジェルスの非営利団体リトル東京サービスセンター(LTSC)の

社会福祉部で心理セラピストをしております加藤由佳です。


LTSCがfiscal sponsorを務める日本人・日系人を支援する団体、

OKAERI Nikkei LGBTQ Gathering (https://www.okaeri-losangeles.org)がの度、日本語でのオンラインサポートグループをスタートしますので、お知らせします。北米在住者対象です。


下記、添付のフライヤーからの抜粋です。詳細などは直接下記のメールアドレスまでお問い合わせください。


加藤由佳

*****************

LGBTQ+を自認する(またはそうかもしれない)人達の集まり、

そしてLGBTQ+の人を家族に持つ親、兄弟、アライの為の集まりです。


北米に住む日系LGBTQ+の仲間と繋がりたい、LGBTQ+のことを

もっと知りたい、周りに相談できる人がいない、差別のない社会を作りたい


様々な思いをもつ人たちと、「安全な場所」でおしゃべりしませんか。月1回集まって日本語によるコミュニティをつくりましょう。


2020年11月15日1PM(PST)1時間15分程度の予定


参加ご希望の方は下記のリンクからお申し込みください。


申し込み:

https://bit.ly/35Dbql8

https://www.okaeri-losangeles.org

https://docs.google.com

https://www.ltsc.org/



☆オーランド日本祭りのお知らせ

OJFflyer-e1600356308728-768x480.png


2020年は20回目のオーランド日本祭りですが、コロナ禍の事情で今年はバーチャルで開催されることになりました。オーランド日本祭りは以下のスケジュールで開催されます。

日時:11月14日&15日 (午後7時~9時)

https://jorlando.org/orlando-japan-festival/virtual-orlando-japan-festival-2020/

https://www.facebook.com/orlandojapanfestival/

☆キーライム通信印刷版購読のお知らせ

キーライム通信は毎月1日にホームページを(http://keylimenewsletters.com/)更新しておりますが、印刷版をご希望の方は1年間購読費10ドルを編集部までお送り頂ければ、毎月郵送させて頂きます。ご希望の方は info@keylimenewsletters.comまでお申し込みください。



☆日本に帰国・渡航する場合には(マイアミ総領事館HP 引用)

 ■日本への入国について 

1)日本国籍及び特別永住者の方 通常通りの入国手続きを行い、日本への入国が可能です。
2)外国籍(特別永住者を除く)の方 4月3日以降、過去14日以内に米国に滞在した外国籍の方は日本入国はできません。外国籍の方で日本の「永住者」、「日本人の配偶者等」,「永住者の配偶者等」又は「定住者」の4つの 在留資格のいずれかを有し、4月2日までに再入国許可をもって日本を出国した場合は、日本への 再入国が原則可能ですが、4月3日以降日本を出国した場合は入国拒否の対象になります。 ※外交・公用旅券所持者、及び日本人の配偶者または子で、緊急・人道的理由により訪日の必要 がある場合は、当館までご照会下さい。 電話:(305)530-9090 メールアドレス:ryoji1@mi.mofa.go.jp

■検疫の強化 

PCR検査の実施 過去14日以内に米国に滞在した全ての方(日本国籍者を含む)は、本邦にて検疫官にその旨を 申告する必要があります。申告後,質問票の記入、検温、発熱などの症状の確認などが行われ、 全員にPCR検査が実施されます。 検査結果が判明するまで、自自宅等(症状がなく、公共交通機関を使わずに移動できることが条 件)、空港内のスペース又は検疫所長が指定した場所で待機いただくことになります。 

待機要請 入国から14日間は自宅やご自身で確保された宿泊施設等(自宅等への移動は公共交通機関を 使用せずに移動できることが条件になります)で不要不急の外出を避け、待機することが要請され ます。また、保健所による健康確認の対象になります。 

◆外務省<海外安全ホームページ:日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C051.html

◆法務省<新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について> http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00099.html 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る上陸拒否処置、及び国際的な人の往来の再開の状況(令和2年10月8日現在)出入国在留管理庁

◆厚生労働省 
<これから海外から日本へ来られる方へ、これから海外へ行かれる方へ> https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html 

<帰国されたお客様へ>

<水際対策の抜本的強化に関する Q&A> https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_q

マイアミ総領事館よりのお知らせ

●フロリダ州の感染状況につきましては,当館 HP の以下をご参照下さい。 https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/100046159.pdf 

●新型コロナウイルス流行下の領事業務の取り扱い 

新型コロナウイルス流行下の領事業務の取り扱い 新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、在留邦人の皆様と当館職員の健康 を守りながら領事サービスの提供を継続するため,当面の間,当館では領事業務 の取り扱いを以下のとおりとさせていただきます。ご不便をおかけしますが,ご 理解とご協力をお願いします。 

1.戸籍,国籍,各種の証明(署名証明,旅券所持証明,運転免許抜粋証明等を 除く)及び査証に関する手続きについては,原則として郵便での申請をお願 いします。手続きの詳細については,下記の連絡先にご照会ください。 

2.旅券,署名証明,旅券所持証明,運転免許抜粋証明等に関する手続きについ ては,当館窓口での申請をお願いします。窓口での受付は予約制にしていま すので,下記の連絡先にて事前の予約をお願いします。なお,お急ぎでない 場合は,新型コロナウイルスの感染状況が改善した後に申請いただきますよ うにお願いします。 

3.風邪に罹患した際のような症状が認められるなど,体調が優れない場合は, ご来館を控えていただきますようにお願いします。 

4.ご来館の際は,必ず,マスクもしくはフェイスカバー等の着用をお願いしま す。マスクやフェイスカバー等がない場合は,ハンカチやバンダナ等で鼻と 口を覆っていただきますようにお願いします。なお,このような対策を講じ ていただけない方については,入館をお断りします。 5.領事待合室の入り口に消毒液を用意していますので,窓口にお越しになる前に手指の消毒をお願いします。 

(連絡先) 電 話: +1(305)530-9090(平日,午前 09:00~12:30,午後 13:30~17:00)
メール: ryoji1@mi.mofa.go.jp(旅券,在留届,在外選挙)
 ryoji2@mi.mofa.go.jp(証明,戸籍,国籍) 
consular1@mi.mofa.go.jp(査証)



☆米国宛て国際郵便物の一時引受停止の情報

新型コロナウイルス感染症の世界的まん延に伴う航空機の減便・運休に伴い、輸送力が著しく減少し、米国宛ての一部の国際郵便物について発送の目処が立たなくなり、4月24日(金)から当分の間、米国宛ての以下の国際郵便物※が引き受け停止となっています。10月9日より通常郵便物(小形包装物及び印刷物)の航空扱いが再開となりました!詳細は下記のサイトをご覧ください。

〇一時引き受け停止する郵便物の種類
*EMS郵便物、*小包郵便物 航空扱い

〇引き受けを再開した郵便物:*通常郵便物(小形包装物及び印刷物)航空扱い

〇引き受けを継続する郵便物
*小包郵便物(船便扱い)、*通常郵便物(書状、郵便葉書、盲人用郵便物、いずれも航空便&船便扱い)*通常郵便物(小形包装物及び印刷物、いずれも船便扱い)