フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

美容健康: お腹デトックス

一年に少なくとも3回は
新しいダイエットをトライするので有名(?)な主人が、
TM(Transcendental Meditation)瞑想のインストラクターに
勧められて始めたデトックスダイエット
 。。。

Screen Shot 2020-09-16 at 8.04.37 AM.png
彼がするためには私も一緒にするのがプラクティカルなので
二人で始めてこれで3週間目になりますが、
お腹のデトックスがメインの目的の、
この食事療法の「副作用」で、
主人は既に6ポンド減量。

毎日三食きちんと食べて、
お腹がすくことは殆どないままで、
お腹の中がだんだんキレイになる上に体重が減るのですから、
Win Win で嬉しい限り。


一年に一度、一ヶ月間この食事療法でデトックスするのですが、
このRegimenをしてみて、
一年に一ヶ月だけとは言わず、
年中自分たちのルーティンに加えれば、
健康維持のために、よりおトクだと思えるポイントを、
ここで紹介させていただきます。


朝一番に室温の清涼水を飲む: 

今年2月号の寿美さんの美容健康コラムでも
朝一のお白湯がお勧めでしたが、
ここでは温めなくても室温でOKなので、
バスルームにペットボトルの清涼水を置いておいて、
朝起きて歯を磨いたあとに、
ボトルの4分の1くらいを飲みます。

これが腸の Wake Up Call (排泄促進)になるようで、
そのあとにヨガをし終わった頃(約30分後)に
目覚まし時計が鳴るかのように。。。!

一日を通して温水をSipする: 

約5分間沸騰させた清涼水をサーモスに入れて、
一日中持ち歩いて、30分くらいごとにSipすることで
腸内のクレンジングになるそう。

一体どういったメカニズムでそうなるかは判りませんが、
簡単な事で健康維持になるならば、損はありません。

食事の際には冷たい飲み物を避ける: 

これも詳しいメカニズムは判りませんが、
冷たい飲み物は
食べ物のスムーズな消化機能を妨げるのだそう。

砂糖は極力避ける: 

デザート党には厳しい事ですが、
砂糖は人体の Slow Killer なのだそうで、
砂糖以外の甘味料を使う場合は Stevia だけがOKだとのこと。

* * * * * * * * *

なお、この食事療法は、
インドの伝統医学・Ayurvedaに基づくものです。

参考文献:



ページ担当: フィカラかこ