フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2020年 3月号 特集2:成田空港⇔羽田空港の移動 徹底比較

羽田空港増便で、どんどん都内への到着が便利になっていますが、
今回はまず成田~羽田間の移動についてです。
タクシー、リムジンバス、電車、多種多様ですが、
自分に合ったものを選べる時代になりましたね。





  • リムジンバス(東京空港交通)
片道費用3,200円
所要時間約1時間5分~1時間25分
 リムジンバスのメリットは、乗り換えの手間がなく、大きな荷物を運ぶのも楽ちん。
 やや割高。
 渋滞など道路状況により到着時刻が遅れる場合あり
 空港のわかりやすいところにチケット購入カウンターがあり、バス乗り場も目の前の出口から行ける。


  • エアポート快特(アクセス特急)の直通列車
片道費用1,720円(ICカード利用の場合は1,699円)
所要時間約1時間40分
羽田空港~成田空港間(京急本線・都営浅草線・京成成田空港線)乗り換えなしの直通。
 羽田空港方面から乗車する場合は『エアポート快特』、成田空港方面から乗車する場合は『アクセス特急』と違う名称ですが、実際には同じ列車!
 運転本数は約40分間隔、事前に時刻表を確認しましょう。
 リムジンバスより遅いですが、渋滞の心配はなし。よって定時性アリ。


  • 京急・成田エクスプレス乗り継ぎ
片道費用3,550~5,120円
所要時間約1時間40分~2時間
京急電鉄(羽田空港~品川駅)の電車と、特急『成田エクスプレス』(品川駅~成田空港)を品川駅で乗り継ぐ方法です。
 往復で乗車する場合は、NʼEX往復きっぷ(普通車用)を使うことで片道あたり2,515円京急の運賃も合わせると2,815円とお得。
 ちなみに東京駅までは3000円ぐらい。成田空港の駅が地下でちょっと分かりにくいのと、自動発券所ではアメリカ発行のクレジットカードが使用できず、長蛇の列ができている「みどりの窓口」に並ばないといけないという不便さがたまにキズ。


  • 京急・快速「成田空港行き」乗り継ぎ
片道費用1,820円(普通車自由席)
所要時間約2時間10分~2時間30分
京急電鉄(羽田空港駅~品川)とJRの快速・成田空港行き列車(品川駅~成田空港)を品川駅で乗り継ぐ方法です。
 所要時間は、成田エクスプレスより長いです。
 快速・成田空港行きにはグリーン車があります。800~1,260円の追加料金(品川駅~成田空
港の場合)


• タクシー
片道費用27,930円~
所要時間約1時間30分~約2時間40分(高速道路利用)


• スマートシャトル

nearme1.JPG

片道費用3,980円 
所要時間約1時間30分~約2時間40分(高速道路利用)
 いわゆる「乗り合い」です。(9人乗り)
 事前予約が必要です。
https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
 実はこのスマートシャトル、都内ならどこまで
行っても定額3,980円です。つまり、ご自宅の玄
関まで送ってもらえます! 
 Nearmeという会社、独自のAIで最適な送迎ルートを実現した、次世代のエアポートシャトル
とのこと。事前に予約が必要ですが、かなり便利な予感。次回日本に行くとき検証します!
タクシーのあいのりもアプリで簡単みたいです。

サービスエリア
成田空港 - 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、江戸川区

(キルゴ亜矢)