フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2020年3月号 芸能ニュース

2−6  自宅マンションで合成麻薬MDMA(俗称エクスタシー)
などを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優、
沢尻エリカさん(33)の判決公判が6日、東京地裁で開かれた。

Screen Shot 2020-02-14 at 12.00.43 PM.png
懲役1年6ケ月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
19席の一般傍聴席を求め、
朝から多くのファンらが地裁近くの日比谷公園に集まり、
午前11時の締切までに並んだ人は915人。(倍率は約48倍)

2−8 

Screen Shot 2020-02-14 at 11.59.15 AM.png
タレントのビートたけしさん(68)が、
18歳年下の女性と再婚したことが8日、分かった。

たけしさんは昨年5月に
別居状態だった前夫人の幹子さん(68)と離婚が成立。

女性は、たけしさんの著書「ビートたけしのオンナ論」に
“オネーチャン”として登場し、
たけしさんのマネジメント業務を手がけるなど、
公私ともにパートナーとして知られていた。

2−10 

Screen Shot 2020-02-14 at 11.56.23 AM.png
米映画界最高の栄誉とされる
第92回アカデミー賞の発表・授賞式が
9日(日本時間10日)、
米ハリウッドのドルビーシアターで開かれた。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が
作品賞を受賞。
監督賞、脚本賞、国際長編映画賞にも輝く快挙となった。

米アカデミー賞で韓国作品が受賞するのは初めて。
また、英語作品以外で受賞するのも初めてとなった。

2−13 

Screen Shot 2020-02-14 at 12.15.20 PM.png
今年3月に最終回を迎える『やすらぎの刻~道』(TV朝日系)に、
里見浩太朗さん(83)がサプライズゲストで出演する。
同作は倉本聰さん(85)の脚本で、
老人ホームを舞台にした
『やすらぎの郷』(同・2017年放送)の続編。

主人公は石坂浩二さん(78)演じる放送作家・菊村栄。

里見さんと石坂さんは初共演で、
倉本作品への出演も40年ぶりとあり、話題を集めている。

2−14 

Screen Shot 2020-02-14 at 12.35.17 PM.png
東京五輪の日本代表内定に向けた選考レースが佳境を迎えている。
新進気鋭の選手も、前回五輪の王者も関係ない。

体操では五輪3大会で3個の金メダルを獲得してきた
内村航平さん(31)が大ピンチだ。
昨年の全日本選手権は肩の負傷でまさかの予選落ち。
代表選考会となる4月の全日本個人総合選手権
および5月のNHK杯で「キング」の復活はあるだろうか。

2−15 

シンガー・ソングライターの
槇原敬之さん(のりゆき、本名・範之) (50)が
覚醒剤取締法違反(所持)容疑などで逮捕された事件で、
警視庁が槇原さん自宅から
指定薬物(ラッシュ、等)とみられる液体を押収したことが、
捜査関係者への取材で判明した。



Screen Shot 2020-02-16 at 10.53.50 AM.png

* * * * * * * * *

ページ担当: フィカラかこ