フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2020年1月号表紙

今月号のレイアウトをする上で、
テンプレート(雛形)の日付を変更しながら、
あぁ来年は2020なんだと再確認しました。
2020 (2).jpg
英語で20/20と云えば良い視覚のことを指し、
それを比喩って1978年に始まった
「20/20」というABC局のニュース番組がありますが、
昨今のニュースを聞く・見る限り、
我々人類の視覚は
老眼(乱視?)レベルになったような気も。。。


ところで、
先月号の英語コラムで例に挙げた Back to the Future は
3編まで続いたトリロジーでしたが、
そのパート2でその当時29歳だった Michael J. Fox 演じる
主人公 Marty McFly と
Christopher Lloyd 演じる Dr. Brown が「戻る」将来が
2015年だったということを、
感謝祭を一緒にお祝いした友達から教えてもらって
初めて知りました。

映画の予告編を見ていると、
空は飛ぶ車がハイスピードで行き交い、
スケートボードの代わりに Hover ボードがあったりで、
あの頃(1990年)の未来像が浮かんできて面白い反面、
なんだか複雑な気持ちになったりします。


21世紀になってもう20年が経ち、
2019年には日本は令和天皇の時代を迎えました。

2020 (3).jpg
1998年4月に創刊号を出したキーライム通信も、
それらの年代を読者の方々と共に歩んできたわけで、
「2020」という語呂の良い新しい年を迎えて感慨深く思います。


Be faithful in small things
because it is in them that your strength lies.

盛んに報道される不穏なニュースを聞くある日、
コンピューターのスクリーンにたまたま映ったメッセージ。
マザー・テレサの金言です。

これこそサインだろうと勝手に解釈して、
自分も、キーライム通信を始めとする自分の生活の中で、
自分の出来る限りの小さい事をし続けて頑張ろう!
という意欲が湧きました。


皆さん、新年もどうぞよろしくお願いいたします!

フィカラかこ 記

Back to the Future Part II Trailer:

www.youtube.com/watch?v=UU-dHBmEGBU