フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

訃報(Nobuko Bakerさん)

発刊当時から、キーライムを心から応援してくださり、熱心な購読者でいらした信子ベーカーさんが119日天国へ旅立たれました。(享年91歳)信子さんの御冥福をお祈りすると共に、私共編集部員から、これまでの感謝を籠めて信子さんへのメッセージを掲載させて頂きたいと思います

Hines Football 2.6.2011 053.JPG


いつもお二人で寄り添っておられる信子さんとダラスさんを見るたびに、なんて素敵なご夫婦なんだろうと思っていました。一度だけご自宅にお邪魔したことがありますが、素敵なお話をたくさん聞かせてくれて、まだ赤ん坊だった娘にお手製のよだれかけをプレゼントしてくださりました。別の生地できれいに縁取られたそのよだれかけは、大事にとってあります。50年のご結婚生活を経て、まさに「一心同体」であるご夫婦だけにダラスさんが心配ですが、信子さんが温かくしっかり見守ってらっしゃるのではないかと思います。信子さんのご冥福をお祈りいたします。(亜矢) 


いつお会いしても、少女のように爽やかな笑顔で迎えて下さった信子さんと、最愛の彼女のことを「ハニーちゃん」と日本語で呼び、いつも愛おし気に信子さんのことをサポートしておられるダラスさんは、そばに居るだけで自分まで優しい気分になりました。信子さん、どうかゆっくりお休みになって、今後は天国からダラスさんのことをお護りくださいね。(かこ)


初めてお会いしてからかれこれ20年が過ぎたのですが、いつも変わらず私たちを優しく見守っていてくださってありがとうございました!お宅におじゃました際はいつも栄養いっぱいのお料理をどっさり作ってくださり、私が病気の時は玄関まで食べ物を届けてくださり、息子が生まれた時はステキなお布団を縫ってくださいました。いつも信子さんの手作りのよだれかけをしていた息子も18歳になりましたよ(笑)!毎月キーライムが郵便で届くのを楽しみにしてくださっていたと伺って、あんなにうれしかったことはありません。いつもポカポカお日さまのようだった信子さん、天国から私たちのことを照らし続けてくださいね。(すみ)


最初に信子さんとご主人様のダラスさんにお目にかかったのは、ピナラスパークのムスタングマーケットツアーの時だと思います。昨日のように思えるあの日、仲の良いお二人の素敵な笑顔がとても印象的でした。以来、編集部員でお宅にお邪魔して、美味しい手料理をご馳走になったり、楽しくお話したり、20年余を一緒に歩かせて頂きました。沢山のレシピを頂いたお料理だけでなく、器用な信子さんにはテーブルクロスまで作って頂いたり、色々お世話になりましたね。とても控え目な信子さんと、彼女を大事に大事に愛おしみ、守り続けたダラスさんの御夫婦の共に歩む姿は、私達の目標であり、憧れであり、いつも優しい気持ちを頂いていました。本当に有難うございました。どうか、安らかにお眠りください。そしてかけがえのない信子さんを失ったダラスさんをどうか天国から見守って下さい。(のり子)


信子さんは、穏やかな時間がゆっくりと流れるような優しい口調でお話になる素敵な方でしたね。お料理も大変お上手で、お招き頂きご馳走になった事が昨日の事の様です。ご主人のダラスさんとの仲むつまじいお姿、信子さんの可愛らしいオホホホという笑い声を思い出しております。そして信子さんに出会えて、楽しい時間を一緒に過ごせた事に感謝しております。長い間、私達を応援して下さって本当にありがとうございました。心より御冥福をお祈り申し上げます。(三樹)


長年に渡り、キーライム通信の活動やスタッフの私達を温かくサポートしてくださいました。アイディア一杯のお料理もご馳走になったり、レシピを頂いたりで、我が家の定番になったものもあります。お年を召してもなぜかいつも少女のように可愛らしく且つ清楚な感じの方で、その横にまさに寄り添うようにいつもいらっしゃるダラスさんとのオシドリぶりはこちらも温かい気分になるものでした。ご冥福をお祈り申し上げます。(由紀子)