フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

特集:飛行機情報 2019年版 Part 2

少し贅沢をして、日本への超長旅を少しでも楽にするには?という情報をアンケートでいただきました。先月号に続くパート2です。

ANA PreEco.jpg


ここ数年、出張で飛行機に乗ることが多くなり、ストレスとマイレージが比例しながら増え続けております。アメリカン航空のマイレージを貯めておりますが、ワンワールドと言う航空連合のため、日本へ行くときはだいたいJAL便を狙います。アメリカンのJAL機(Operated by JAL)だとマイレージも一番効率よくたまります。今ではAAdvantageのクレジットカードまで所有、国内線のバッグのチェックインも無料、 $100 Global Entry fee creditもついてきます(先月号の「グローバルエントリー」をご参照ください)

お勧めは、日系機のプレミアムエコノミー席です。エコノミー席とビジネス席の中間という位置なのですが、わたしはビジネス寄りだと思います。足も上げられるし、体もずいぶん倒せるし、なんせ席の幅が広くプライバシーを確保しやすいし、窓側の席からでもひょいっとトイレに行けてしまうスペースが足元にあります。値段はかなりエコノミー席寄りなのも嬉しい限り。日程にもよるかと思いますが、たまに数百ドルアップでプレエコに乗れますので、要チェックです。お正月に娘と日本へ帰った際、帰りだけプレエコのチケットだったのですが、予想以上に娘が「ほぼ横になれる!」とエコノミーとの差にかなり興奮し、慣れられたらマズイと焦りました。ちなみに、日系機以外では、ブリティッシュエアウェイのプレエコもなかなかよかったです。ビジネスクラスの席はどの航空会社でもほぼ快適ですが、ご飯とアテンダントとアメニティを足したら、やっぱり絶対日系が最強です。ビジネスクラス席は、高いときはとんでもない値段ですが、安いときはエコノミー席の倍の値段ぐらいで購入できる場合があります。世の中がお休み・祝日のとき+娘の学校がお休みのとき=チケットの値段がべらぼうに高いときしか日本に帰ることができないわたしの場合、せっかく貯まったマイレージでチケットを取るにも、べらぼうなマイル数が必要なわけです。なによ、これじゃあ一生マイルでアワードトラベルチケット取れないじゃないのよ!とあきらめるなかれ、アップグレードにマイレージを使用すると、ハイシーズンを問わず、かなりお得なことが判明しました。この例はあくまでもアメリカン航空ですが、たとえば日本までのエコノミー席のチケットが1500ドルだったとします。これをプレエコにアップグレードするには、25000マイルと$350でいいんです。ビジネスにアップグレードするには、35000マイルと$550でいいです。つまり、$2050とうまく活用できないマイレージでビジネスクラスに乗れるんです。みなさん、中途半端に貯まっているマイレージ、是非アップグレードの方法をチェックしてみてください。

DeltaFood.jpg

そして期待値の低い機内でのお食事、実は「ベジタリアン」を頼むと美味しいものがでてくるというウワサが実しやかにありましたが・・・今では宗教食だけでなく「低塩」「低脂肪」「低カロリー」「低乳糖」「フルーツのみ」などなど、実は事前にオーダーできる食事のバラエティがすごいので、こちらも要チェックです。わたしは「高脂肪」があったら絶対頼んじゃうなあ(笑) (Aさん)


ページ担当:山﨑由紀子