フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2019年2月号美味しいもの食べたーい

yatsuhashi.jpg

八つ橋

 

沖縄出身のHさんが作ってご馳走になった生八つ橋です。クックパッドで見つけたレシピだそうです。京都のお菓子が、アメリカのおうちで簡単に作れちゃいます。緑茶で一息にぴったりな本格的な八つ橋です。

八つ橋

 

沖縄出身のHさんが作ってご馳走になった生八つ橋です。クックパッドで見つけたレシピだそうです。京都のお菓子が、アメリカのおうちで簡単に作れちゃいます。緑茶で一息にぴったりな本格的な八つ橋です。

 

材料

白玉粉 40g

米粉(なければ上新粉) 50g

砂糖40g

 

120CC

 

〇きな粉大さじ2

〇シナモン小さじ1/2

 

こしあん(市販の物)約85g

 

作り方

1、☆印の材料をボールに入れて泡だて器で混ぜ合わせます。水を加えまた泡だて器で混ぜます。

 

2、ラップをふんわりとして、電子レンジ600w90秒ほど加熱します。

 

3、レンジから出して、耐熱性のゴムヘラで少し力を入れて捏ね混ぜます。

 

4、さらにふんわりラップをして、600w20秒ほどレンジで加熱します。

 

5、こね混ぜて、全体が透明な感じになればOK!※まだ白っぽければ、もう少しレンジで加熱します。

 

6、〇印の材料をバットに入れて混ぜておきます。

 

7、<5>の粗熱がとれたら、平らな面に置いて、両面にシナモンをつけます。それを麺棒で約横20×縦

30センチ位に伸ばします。優しく丁寧に綺麗に伸ばす事で、仕上がりも美しくなります。

 

8、余分な部分をカットして四角にし、横に3等分、縦に4等分にカットして、全部で12等分になるように切り分けます。

 

9、こしあんを1個につき約7グラム程度をのせていきます。

 

10、半分に折って、こしあんの膨らみを押さえて形を整えて出来上がり。

 

 

 --------------------------------------------------------

 

sanma.jpg
  骨まで食べられるさんま

 

写真は、大根も一緒に煮てみました。

*圧力釜が無い際は、▲と●を一度に全部入れ弱火で1時間ほど煮て下さい。

 

材料

生さんま

4~5匹

 

▲お酢 半カップ

▲水1カップ

▲しょうがの薄切り 適宜 

●しょうゆ 半カップ

●砂糖 大さじ4

●みりん 大さじ2

 

作り方

1、さんまは頭を落とし、2~3個にぶつ切りする。

 

2、()と▲を全部入れて圧力釜で煮る

 

3、圧力釜で煮た▲(さんまと煮汁)に●を全部加えて弱火から中火で、さんまに味が染みこみように煮る。水分が減ってきたら出来上がりです。


シーハン三樹