フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

特集2:フロリダでも日本語サービス

日本人の多くいる西海岸やニューヨークなどに比べるとフロリダには日本語で対応してくれるビジネスが少ないのですが、フロリダに会社は無くとも、サービスを提供しているところもあります。

カスタマーサービス.jpg

Japan Auto Services

http://www.japanautoservices.com

「リース・新車販売・中古車売買など、お車のことならすべてお任せください」

車の売買は、ディーラーに行くとセールスマンがわーっときたりしてアメリカ人でも緊張するといいます。ましてや日本人の私たちにとっては色々な交渉などもかなり大変かと思います。この会社は本社はワシントンDCにありますが、フロリダまで車を届けてくれます(到着したホテルなども可能!)。全ての流れを日本語で対応してくれますし、スタッフの方々も感じがよくまるで日本にいるようです。私は実際に利用したことはないのですが、利用した方々のお話によると、皆さんとても満足されているようです。日本からアメリカに引っ越される場合も、日本にいる時から手続きを始めて、アメリカに来てすぐに車が準備できているということも出来ます。さらに、アメリカで運転履歴がないと、車の保険の取得も大変になったりするようですが、日本の運転履歴を考慮して、日本語で対応してくれる保険会社も紹介してくれるとのことです。


プレミオ・カーライフサポート

https://www.pls.premio.com/carlifesupport/

「アメリカ・カナダ全域24時間365日日本語で緊急ロードサービスを手配いたします。」

このサービスの情報を教えてくれたHさんによると「優しさにウルッと来るサービスです!タンパにきてからも、ハイドパークでパンクして、すぐ電話して、日本語で優しい対応ですぐ手配してくれました。お薦めです!」とのこと。

パンク、鍵を閉じ込めてしまった、バッテリーがあがった、レッカー移動、ガス欠などの時に助けてくれる、というAAAと似た感じのサービスですが、とにかくパニックしてしまいがちな車のトラブルがあった時に日本語で対応してくれるのは助かります。料金もAAAと比べても同じか少し安いくらいなので(HPに値段とサービス内容の比較が出ています)入っておくと安心かもしれません。


話通訳サービス

かなり色々な場で、通訳サービスをリクエスト出来るってご存知でしたか?利用者には料金はかからず、話している会社や団体側が負担する形になります。大手電話通訳会社でお仕事経験のあるMさんにうかがいました。

「大きな病院は、通訳サービスを使わないといけないと思います。最近は、医療系ではタブレットを使って、ビデオ通訳も提供できるようになってるらしいです。

あとは、健康保険会社も、大手はたいがい通訳入れることができるし、車両保険もしかりですね。

もしニューヨーク、マンハッタンのような大都市に行く場合、メトロだっけ?地下鉄で迷っちゃったってときにも駅員(改札の手前のブースにいる)さんと話す際、通訳欲しいと言えば、繋いでくれるはずです。

通訳サービスもいろんなところで使えるようになってると思うので、なんか困ったときはとりあえず通訳サービスありますかととりあえず聞いてみる価値はありそうですね。」

私の知っている限りでは大手の銀行などでも通訳をリクエスト出来ると思います。病院や、車の事故に関する聞き取りなど話の内容をよく把握して受け答えすることが非常に大事な場では必ず通訳をつけた方がいいと思います。


医学療法士(Physical Therapist)

なーんとタンパに(正確にはセントピーターズバーグ)に日本人の医学療法士の方がいらっしゃいます。口コミ情報をくれたAさんによると「日本語対応がOKなので、赴任できていてクビと肩がいたくなった日本社員にはばっちりでした。」とのこと。日本語で色々と細かいアドバイスなどしてもらえると思います。とても素敵な方ですよ~!

陽子Rayさん

Next Step Rehabilitation

http://nextsteprehabpt.com/about-us/

5535 Park Street North, St. Petersburg, FL 33709

Phone: 727-209-0579


皆さんからの口コミ情報もお待ちしています。


ページ担当:山崎由紀子