フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2019年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。2019年亥年の幕開けです!今年の4月30日までは平成31年で、51日の皇太子殿下の天皇即位の日より、次の元号の開始(改元)となると聞きます。新しい元号の発表が待ち遠しいですね。

2019 Inoshishi.jpg

それにつけても、思い出すことがあります。30数年前昭和天皇がご闘病中、まだ日本で仕事をしている時のことですが、職場の友人が有名な占い師さんをご存知で、その占い師さんによると、次の天皇の世(平成)はとてつもない大きな地震と、戦争が起きて、世の中が乱れ、良いことの少ない時代だとのことでした。地震大国日本ゆえ、大地震はあるのは不思議はないとしても、とてつもない?そしてまさか戦争?世の中の乱れ?ありえるの?とその友人と話したのを覚えています。でも、巨大地震となった東日本大震災に加え、イラク戦争も勃発しましたし、テロリストの恐怖に怯える世の中になりました。占いは当たってました!!そしてその占い師さんによるとその次の天皇(現時点の皇太子殿下)になると世の中が落ち着いて良い世になるとのことでした。最初の予言が当たりましたので、次の予言も是非当たって、新しい元号で始まる今後は落ち着いた良い時代になって欲しいと、切に願います。新年早々占いの話で申し訳ないのですが、改元の話題であの時の会話を思い出し、幸多き新時代へ期待を込めて紹介させて頂きました。

振り返ってみれば平成はなんといってもITの時代でしたね。誰もがスマートフォーンを持ち、電話のみでなく、カメラ、音楽、ゲーム、友人達との交信、計算機、天気予報、ニュース、テレビ、住所を入れれば、いながらにして日本の実家の詳細な写真入りの地図や、場合によっては支払いなどなど、といった恐ろしいまでの様々な機能があのポケットに収まる小さな物体に詰められ得る日が来るとは、30 年前に誰が予想できたでしょう!!

しかも今後想像を超える機能がどんどん追加されていくようです。こうしたテクノロジーの発達により、地球は狭くなっていく実感を持つのですが、人類にとってそれは良い意味での進歩であって欲しいと願います。便利と危険性は裏表ですし、悪用される可能性を0とまでいかなくても最小限に抑えることが開発に携わる人達にとって一番大事なポイントではないでしょうか?2019年が皆様とご家族にとりまして幸多き、素晴らしい年となりますように。そして新しい元号で始まる新時代が希望に満ち、世界中の子供達にとって良き世の中となりますように。

キーライムも今年の4月より22年目に入ります。これも予想できないことでした。編集部一同今後もチームワークで頑張ってまいります。2019年もどうか宜しくお願い申し上げます。

                                                                

                              ハインズのり子