フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2018年8月号 表紙

山1.jpg

八月号の表紙を書くにあたって、
「八月」について何かしら話題はないかな、と調べていると
(ネタが思いつかなくて 汗)
「8月11日は山の日」というのが出てきました。

「山の日」? なんじゃそれ? と思って
詳しく調べてみると、
2016年1月1日に施行された
国民の祝日に関する法律の一部改正によって作られた、
新しい休日のようです。


一昨年からできた休日では、
筆者が知らなかったのも無理はありません!

2007年には「みどりの日」が
5月4日に移動したことで、
4月29日は「昭和の日」に改称されましたが、
祝日の新設は1996年の「海の日」以来、
20年ぶりとなるそうです。

ちなみに、8月の祝日は初めてで、
年間の祝日は16日に増えます。

山2.jpg

これで祝日がないのは6月だけとなるそうです。
7月第3月曜日の「海の日」と同じく、
自然に親しむ祝日を設けるのが目的で制定されました。

働きすぎと言われている日本で、
できるだけ国民の休日を増やす、
という目的もあったようですが、
有給休暇をうまく使えば、
お盆休みと合わせて
1週間ぐらいの大型連休を作ることも可能なようですね。

こういう休日だけをピックアップしてみると、
私には、アメリカに比べると
日本のほうが国民の休日は
各段に多いような気がするのですが・・・。

山の日を設定したのは日本の議員連盟
「山の日設定議員連盟」というところで、
その連盟の目指すものは
『山の日を国民の祝日にしよう』
というものでもありました。

山の日設定議員連盟が開いた総会では、
6月上旬、海の日の翌日、お盆前・・・など、
たくさんの候補があったようですが、
実は初めに採用されたのは8月12日だったそう。

しかし8月12日というと、
日本市場最多の死者数を出した航空事故、
日本航空123便墜落事故が起こった日でした。

悲惨な事故があった日を
あえて祝日にするものかと、
反対意見が出ていたので、それを受け止め、
山の日設定議員連盟は、
総会によって、山の日を
8月11日にすることに決定したそうです。

8月11には
そういう背景があったのですね。

「山の日」自体が作られた理由は、
他でもない、「海の日」があるから、のようです。

考えてみればそうですよね。
「海の日」があるのになぜ「山の日」がないのか、
ということになったようです。

そのうち、6月に休日がないのを理由に
「川の日」ができたりして。。。

『山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する』
ということで作られた「山の日」。

この日を覚えて、
お近くの手頃な山があれば、
登ってみませんか?

ハム寿美 記