フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2018年7月号特集 お里帰りの長いフライト中の過ごし方 パート1

夏休みも始まり、
子供さんを
連れて里帰りの皆さんも
沢山いらっしゃる
ことでしょう。

西海岸ならともかく、タンパから
日本への往復、
乗換えをいれると、
行きと帰りで
それぞれ少なくても24時間の旅となりますね。

この長時間の
飛行機の旅、
少しでも快適に過ごす為に、
皆さんはどんな対策を
なさっていらっしゃるのか
アンケートで伺ってみました。


* * * * * * * * *


☆ 私は色々なことに鈍感なほうなので、
何処でも寝れるし、リラックス
できるのですが、夫は無理。 

その夫が結構良かったと言っていたルートは、
サンフランシスコ経由。 
丁度フライト時間が半分に分けたみたいになって
良かったらしいです。 

普段は2時間かけてヒューストン、
12~13時間かけて成田という感じなのですが、
サンフランシスコを使うと6時間、8時間とか
そういう感じになるらしいです。  

(Zさん


* * *


 今年の夏、孫と一緒に三人でお里帰りするので航空券を探したら、
最低でも一人1800ドル位で困っていた矢先に、
主人が www.justfly.com 
いうサイトで検索したら、
検索した数日後にEメールでお知らせが
届いて、
なんと一人分が700ドル弱の値段の航空券が見つかりました。

ただし、行きのフライトはLAX経由の成田行きで、
LAX到着が午後
11時過ぎなので、
ホテル一室に三人で泊まって、
翌朝成田に向かう
という注意書きがあります。 

でも、ホテル代を入れても格安だし、
成田に
飛ぶ前に足を伸ばしてベッドで寝られるのも、
裏を返してみれば得点
ですし、
帰りの便はコネクションも都合良く問題ありません。 

ちなみに
LAX-NRT間の往復便はシンガポール航空です。

(Kさん)


* * *


 サンフランシスコ経由もあるのね。 
私も西海岸経由が好きです。
ロスからの羽田便はよく使います。
足のむくみ方が違う気がします。
使ったことないけどシアトル経由も気になる。 
 (Y
さん


* * *


 羽田ーLAータンパのフライトが好きです!  (Mさん


* * *


以前はタンパからアトランタ経由でしたが、
あの14時間弱が耐えられず、
最近はシカゴ経由。
シカゴから成田への13時間弱と
少しでも短縮に
なるのが何物にも代え難い。

今後はデンバーやサンフランシスコ経由も
検討してみます。

航空会社は、やはりANA。 サービスも、食事も全然
違います。 


ANA.jpg

どのエアラインでも機内では殆ど寝れないので、
気楽に
眺めるゴシップ雑誌を数冊買い、
文庫本も気軽に読めるものを持って
行きます。 

機内の映画の音声が悪いので、
映画も特に気に入った物でない限り見ないし、
ゲームも目が疲れる。

睡眠剤を
使おうか考えてます。 

トイレに気兼ねなく立てるよう、座席は必ず通路側。 
あとは、暖かな靴下を持って行って靴を脱いで履いています。 

水分を取る
のが大事と聞いたので、
必ず水のボトルを
り換え空港で購入し、
水分補給を
心がけています。 

(Nさん) 

   

* * *


☆ 以下のように色々工夫しています。(Mさん)

1) 飛行機が離陸する時に耳がき〜んとならないように、ガムを噛む。

2) 機内ではコーヒーを飲まない。
飲んだあとにハイになって、その後、疲れがドッと来るので。 
最近はコーヒーの代わりに温かいハーブティーを飲む。

3) セキュリティーを通過後に、
空のペットボトルに水を補充しておく。 
乾燥した機内では、
呼吸などから1時間に80ccの水分が失われるそうなので、
こまめに水分補給する。

4) 長時間フライトの前にお化粧を落とし、
コンタクトレンズを外して、いつでも眠れるようにしておく。

5) お肌が乾燥してきたらフェイスマスクでリフレッシュ。
(またはトラベルサイズの化粧水で保湿) 
その後クリームでフタをする。

6) 香りの強くないハンドクリームで、
手のツボ押しマッサージ。

7) 座ったまま足のつま先を上げ下げの運動。 
ふくらはぎをモミモミ。


機内運動.png

8) 人口涙液の目薬を持参し、
目が乾いてきたら点眼してうるうる瞳をキープ。

9) アイマスクとネックピローは良いものを。
ネックピローはメモリーフォームが、やはり使い心地が良い。
さらにホック付きだと
スーツケースやバックパックに結びつけられて便利。
耳栓も持っておくと、
赤ちゃんが近くで泣いている時などに役立つ。

10) 通路側の席を確保。
トイレに行きやすく、
ちょっと歩く運動も、お隣りさんに気兼ねせず席を立てる。

11) マスクを常用して喉の粘膜を守る。
殺菌シートで身の回りを全て拭く。
(座席モニター、トレイテーブル、アームレストなど)

12) お食事は腹八分。
便秘予防に。 お腹がパンパンにならないように。

13) 寒い機内に備えて
ショールと UNIQLO の薄手ダウンジャケットを持参する。
寒がりならパーカー付きジャケットかニット帽も用意しておくと安心。

14) エコノミークラス症候群の予防に、
Dr. Scholl のフライトソックスか
メディキュット (Dr. Scholl Medi Qtto)リンパケア圧力ソックスを使用。
このソックスのお陰で浮腫みでパンパンの
痛い象さん足にならずに済んだ!

15) 里帰り往復チケットを安く買う方法:
パッケージで買わずに別々に買う。
例: タンパ→LA→羽田→沖縄  合計$1500
タンパ→LA($285) LA→沖縄($850) 合計$1135



ページ担当: ハインズのり子