フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

訃報:衣代エンゲルブレヒトさんを偲んで

衣代さん.jpg


創刊時よりキーライム通信の最大の理解者、協力者であり、
タンパの音楽教育の重鎮でいらした衣代エンゲルブレヒトさんが、
2018年5月16日、天国へ召されました。


音楽に対するパッション、
生徒さんに対する情熱は彼女の
人生そのものでした。
厳しさと愛に満ちたピアノのご指導や、
真摯で物事に取り組むその姿勢に
薫陶を受けた多くの生徒さん達の
間に、
衣代さんロスは、非常に大きく深く広がっています。


6年前よりの闘病生活。
辛く苦しい治療にも拘わらず、
弱音を
吐かず笑顔一杯で何事にもベストを尽くして取り組み、
前向きに
元気に過ごしていらっしゃいました。

東日本大震災支援活動も、
あらゆる面から応援して下さり、
支援活動のクラフト制作や
チャリティコンサートのコーラスの練習などで
彼女のお宅に
何回もお邪魔し、
2011年以来どれだけお世話になったこと
でしょう。

闘病の疲れも見せずに沢山のご馳走を作って、
弾けるような笑顔で出迎えて下さり、
皆で楽しい時間を共有させて頂きました。

あの共に過ごしたかけがえのない時間は
私達の永遠の宝物です。

プライベートでは
素晴らしい旦那様のフレッド
さん、二人の息子さん、
可愛いお孫さんに恵まれ、
公私ともに充実した
お幸せな日々を過ごされておりました。

私達は、彼女の強靭な
精神力、生命力が、
きっと病魔を打ち破ると確信しており
ましたので、
余りの突然の旅立ちに、呆然自失の日々が
続いています。

衣代さん、お別れの言葉も感謝の言葉も
申し上げない内に
駆け抜けて逝かれましたね。
有難うございました。
どんなに
感謝してもしきれません。
いつもとってもお洒落で、
明るい
笑い声に溢れていた貴女の素晴らしい生き様を、
太陽の様な
大きな温かさを私達は決して忘れません。

            

沢山の感謝と愛を籠めて

ハインズのり子