フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

生はちみつ(Row Honey)パワー

honey.jpgハチミツってほとんどの家庭で常備していますよね?筆者は、詳しくはわからないけど、砂糖よりは断然身体にいいと信じて(笑)ヨーグルトやスムージーに入れたり、お菓子やお料理に使ったりしています。先日、はちみつを切らしたので買いに行った時、普通のはちみつと生はちみつ(Raw Honey)のどちらを買うか迷ったので、ちょっと調べてみました。


まず、この二つの違いは、加熱処理をしているかしていないか。生はちみつの大きな特徴は加熱処理をしていないことです。普通のはちみつは、一般的に遠心分離機で巣ごと回して収穫します。そのためはちみつの中に蜂や蜂の子が混入していまいます。その殺菌のために加熱する必要があるのです。それと反対に、生はちみつは遠心分離機を使わず手作業で収穫します。さらに異物を取り除く必要があるので、大変手間が掛かってしまいます。だから、お値段も生はちみつの方が高いです。しかし、その手間があるからこそ、栄養素がたっぷり詰まった生はちみつ出来るのです。生はちみつの特徴としては:

非加熱の生はちみつには、腸内環境を整えるグルコン酸が大豆や味噌の30倍含まれています。

非加熱なので、酵素がそのまま摂取できる。

ビタミン・ミネラルが壊れず摂取できる。

強力な殺菌力・保湿効果を持つので、病気になりにくい身体づくりに一役かってくれます。

この他、上質な睡眠を誘ってくれる、美肌効果など、生はちみつにはいいことがいっぱいあります。ここで気を付けたいのは、加熱すると成分が崩れてしまうので、熱い飲み物に入れてしまうと効果は減ってしまいます。また、マクロバイオテックの視点から観ると、はちみつは身体を冷やす極陰性の食べ物とされています。そのため、食べれば食べるほど健康になる、というたぐいのものではありません。また、赤ちゃんにははちみつを食べさせてはいけない、等、注意も必要です。適度に使用することによって日頃の健康維持に上手に役立てたいものです。
honey2.png