フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

地元情報:ダニーデン

タンパ市内から車で約1時間の距離にある可愛い街ダニーデンのご紹介は2002年1月号に掲載させて頂きました。お散歩、お買い物、お食事やお茶、アンティーク探しなどなど、楽しさが沢山詰まっている大好きな場所ですが、何故かこのところずうっとご無沙汰していたのです。久しぶりに1月のキーライムランチョンで訪れてみて、びっくり!新しいお店も増え、街はより一層素敵になり、活気に満ちてより魅力的に成長していました。2002年の記事の一部を交えてその様子をご紹介したいと思います。

スコットランドの地名から名付けられたダニーデンへのアプローチは、美しい海辺と椰子の並木がいかにも南国らしいALT19のドライブをお勧めします。何度通っても、その美しさに心が和みます。そしてメルヘンチックなお店やレストラン・カフェ、アイスクリームショップが並ぶメインストリートだけでなく、小道に入って洒落た小物やインテリアのお店、アンティーク、ギャラリーなどを覗いて歩くのも楽しみのひとつです。街の真ん中を横切るピナラストレイルは、以前鉄道の線路であった道をトレイルに作り変えたものですが、バイカー、ローラーブレイダー、ジョガー達、家族連れらがカラフルな服装で通り過ぎたり、仲良く手をつないだ老夫婦がゆっくり歩いていたり、せかせか生きるのをちょっと休もうよという声が聞こえてくるようです。これで真っ青な空だったら、もう何も言うことはありません。

元駅だった、これも小さな小さな建物が美術館となっていたり、名もない村のどこにでもあるような立ち飲みスタンドのようなお店までもが味があって、ここへ来る度にうれしくてワクワクします。金曜にはファーマーズマーケットが開かれ、クリスマスの頃には、小さな通りがクラフトショーで賑わいます。

殿方の為には先覚者のDunedin Breweryのみならず、ここ数年の間に地ビールのお店が林立していました。なんと行き届いている街ではありませんか!夫、感激して、どうやら住み着きたくなったよう。私は以前からアメリカの小さな街の暮らしが最高の憧れなのですが、このDunedinは憧れの全てを満たしてくれますし、家族連れよし、ペット連れよし、友達同士よし、誰もが楽しめる街なのです。日本からのお客様にもきっと喜んで満足して頂けると思います。お勧めのお店や地ビールはあり過ぎてスペースが足りません。機会があればまた紹介させて頂きたいと思います。