フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

海外に住む日本人の為の情報あれこれ

最近思うのですが、ネットでの海外に住む日本人の為の情報の充実振り。私達が一番気がかりな親の介護、終活などの書籍も出版されていますよ。(両方ともゲットしました!)今月は地元情報に代わりサイトを含む在留邦人にはありがたい情報をお届けします。但し、ご存知かと思いますが、一つのサイトだけに偏らず、情報源の確認をしたり、何らかのアクションを起こす前には、個人、グループ、組織の確認も怠らないようお勧めします。

1)日系ボストン二アンサポートラインJBLINE(http://www.jbline.org/home)

今年1月より7月までJBLINE発行の「日系シニアの為の準備ノート:もしもの時に大切なこと」より、内容の大筋を特集させて頂きましたが、サイトはアメリカで暮らす日本人の為に様々な情報が満載されています。週724時間体制の電話、メールの受付も心強いです。電話:781-296-1800
メール:help@jbline.org

2)遠隔介護ハンドブックhttp://www.enkakukaigo.com/

日本の介護事情と海外在住者が親のために何ができるのか、確かな情報をシアトル在住ソーシャルワーカー(角谷紀誉子さん)と、ビジネス・コーチ(森山陽子さん)が執筆なさり、「遠隔介護ハンドブック」の発行となりました。アマゾンでも注文できます。

·                                 遠距離介護ハンドブック(いざという時に後悔しないために)ISBN-10: 0981721931

3)海外年金相談センター(http://nenkinichikawa.org/

ニューヨークやサンフランスコでのアメリカ領事相談員の経験より、在外邦人の“日本の年金支援の重要性”又“国籍の問題・老後日本での生活の問題についてのアドバイスの必要性”を強く感じた市川氏が設立した「海外年金相談センター」。日本の年金が受給できるかどうか、受給できる場合の年金額についてボランティアで返答。更に年金受給申請手続きの代行が必要な場合はその支援も可。

海外在住者の為の一時帰国マニュアル(http://xn--4gqy2t76fd2i.com/

航空券、ホテル、保険、携帯、おみやげなど、一時帰国時の時に役立つ情報が詰まっています。

5)Japanese Medical Support Group in New Yorkhttp://jamsnet.org/

海外在留邦人の心身の健康をサポートする目的

6)アメリカの医療を考えるサイト https://healthcare523.wordpress.com/

以前タンパにお住まいになり、度々キーライムにも寄稿してくださった河野圭子さんのサイトです。

色々参考になる情報が満載です!

7)あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)(http://ameilog.com/

アメリカでの医療、薬、ワクチンなどなど、医療全般にわたる情報、相談など

8)あめいろぐ(上記のサイトの中にあるアメリカの医療保険101)(http://ameilog.com/yokofarmer/2012/06/07/214548

9)ウエブコミュニテイxワシントンDChttp://www.kaigailink.com/dc

/情報交換の場として様々な質問が掲載されています。