フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

10月号表紙 2017年

10月になり、お店􏰀飾りつけもすっかり秋􏰀色。ハロウィーンが来て、サンクスギビング、クリスマス・・・あっという間に2017年も終わりに近づいています・・・ でもや􏰁はり、あ􏰀の恐怖􏰁なかなか忘れがたいもの􏰀でした・・・


Halloween_in_2017.jpg


9月10日にやって来た、􏰀ハリケーンアルマに慄いたタンパベイも、すっかり落ちついてきた今日こ􏰀頃。これを読んでいるタンパべイエリアにお住いの多くの􏰀方たちは􏰁、強請避難を強いられ、 自宅􏰀補強・強化や浸水􏰀の心配、いつ終わる􏰀かわからない停電などを体験した􏰀􏰁と思います。こ􏰀ハリケーンアルマ(Irma:日 本だとイルマと呼􏰂れていました􏰃)􏰁、カリブ諸島とキューバをカ テゴリー5という物凄い勢いで襲い、そ􏰀後フロリダ半島全域を襲う 結果に。その前週に、テキサス州􏰀ヒューストンを襲ったハーヴィが「史上最大規模」と呼􏰂れていたけれど、アルマ􏰁はフロリダ州全体を通過したさらに大規模なハリケーンとなり、12年前に フロリダを襲ったハリケーン・アンドリュー􏰀の2倍とも言われるほどでした。

一年を通して気候も良く、所得税もないフロリダに􏰁「ハリケーンシーズンがある」という事実を受け入れざるをえない体験でした。リタイヤし老後を過ごそうという人たちがたくさん移り住むことから、今回􏰀ハリケーンで􏰁老人ホームや介護施設における避難􏰀困難さ、観光事業􏰀不安、農作物へ􏰀被害、固定資産税に頼るフロリダ州􏰀不動産値にも影響がでる􏰀 で􏰁といった、懸念􏰀声も多く上がっています。ハリケーン􏰀接近とともに、何度もメディアでアナウンスメントを行っていた フロリダ州知事􏰀リック・スコットですが、彼􏰁自ら􏰀政治活動を通し「気象変動」や「地球温暖化」を一切使用せず、認めていなかったことで有名。そんな顕著なバックグラウンドを持つ彼がしゃべっているのを聞くたびに、多少モヤモヤした􏰀のは􏰁わたしだけでは􏰁なかった􏰁ず。大好きなフロリダに􏰁自然災害に負けてほしくない!と願う􏰂ばかりですが、これを機に予備対策􏰀認識をもっと高るべきと改めて考えています。

アルマ来襲􏰀際、「大事なも􏰀のだけ持って避難」したわけですが、実際、自分でもびっくりするぐらい、ほんとうに大事なも􏰀のがとても少ないことに気づかされました。 これを念頭に置き、日本人らしく年末􏰀大掃除を行い断捨離をしよう!とここで言っ て自分を追い込む作戦(笑)  避難や停電生活を送り、思った以上に心と身体が後日疲弊し、突如現れた口内炎や瞼􏰀痙攣を思い出し、健康にもっと気をつけなければ􏰂と実感。そして声を大にして言いたい􏰀のは􏰁、たくさんの􏰀人に助けていただき、 優しい声をかけ支え合い、何度「ありがたい!(涙)と心から感じたことだったかということ。そんなたくさん􏰀余韻を残すアルマでした。

 (ページ担当:キルゴ亜矢)