フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

美味しいもの食べたい

1)大豆粉のからあげ

片栗粉をつかわないので、炭水化物を大幅カットできる低糖質なからあげです。いつものからあげとちょっと違う食感がわたしはとても好きです。レシピといっても、粉を変えるだけなのですが、実は、わたしは韓国の大豆粉を使っており、お店にいくと、2種類あるんですね。ひとつはRoastedなので炒ってあるもの、つまり黄な粉です。もうひとつはRoastedじゃないSoy Bean Flower, Fermentedで、どうやら発酵しています。袋を開けると納豆のような発酵した匂いがあり、これはこれでから揚げに風味がでて美味しい、と思ってるのはわたしだけでしょうか。

karaage.JPGsoybean2.JPG

材料(3人分)

·         鶏もも肉(1パウンド、やはり皮付きが美味しい)

·         サラダ油―適量

·         大豆粉―1カップぐらいをジップロックにいれておく(下味のついたお肉を入れてシャカシャカする)

下味の材料

·         醤油―大さじ5

·         しょうがとにんにく―お好みの量で

·         ごま油―大さじ3杯

·         溶き卵-2

     作り方

1.      お肉をお好きなサイズに切り、下味の材料をすべて混ぜ、30分~一晩漬けておきます。大豆粉だと多少色が濃くなるので、揚げる時間を短縮するためにも、ちょっと小さめの一口サイズがいいかも。

2.      大豆粉をまぶしていつも通りに揚げて下さい!

大豆粉と卵白と塩少々と水を混ぜたものを衣にして揚げると、てんぷらというかフリッターになり、これもまた美味しい。

2)大豆粉パウンドケーキ

別に大豆粉をすっごくお勧めしているわけではないのですが()、別記事(ケトジェニックダイエット参照)の件もあり、意地でも糖質を極力とらない方向で。大豆粉とアーモンドパウダーで、これまた低糖質なおやつです。でも、大豆だし、精白された粉よりは体にはきっと良いと思います。

cake1.JPG recipe1.JPG

材料(ぜーんぶ常温にしてから、粉入れたら練らない、で失敗なしだと思います。)

·         大豆粉 70g

·         アーモンドパウダー 30g

·         ベーキングパウダー 7g

·         砂糖 30~50g(わたしはErythritolを使用しましたが、もっと糖質カットしたいならSPLENDA ZEROとかでも)

·         オリーブオイル または溶かしバター 30g 

·         卵 2個

·         牛乳または豆乳 1/4カップ

 

オプションはお好みで・・・

 

·         抹茶だったら約10g

·         ドライフルーツ お好きなだけ

 

作り方

1.      卵、砂糖、オリーブオイル、牛乳を泡立て器でよく混ぜる

2.      大豆粉、アーモンドフラワー、ベーキングパウダーを別のボウルに入れて泡だて器でよく混ぜる(ふるいにかける手間を省くのがズボラ流)

3.      1にドライフルーツを加えて軽く混ぜ、2の粉を加える。ゴムべらでボウルの底からしっかりと混ぜる

4.      パウンド型(オーブンシートを敷くと剥がれやすい)に生地を流し込む。真ん中を低くして谷を作っておくと、火も入りやすく、焼きあがりもきれい。

5.      325度に余熱したオーブンで40分焼く。

6.      焼きあがったら粗熱を取り、型から出して冷ましてできあがりですが、ラップしておくと乾燥しなくていいです。