フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

地元情報:Weedon Island Preserve (ウィードンアイランド)

カヤッキング、ハイキング、フィッシング、ピクニックに最高の場所と言われるWeedon Island Preserveのご紹介です。お恥ずかしいことに、この付近に数年住んでいるのにもかかわらず、友人に話を聞くまでこんな素敵な場所があるなんてまったく知らなかったわたし。

 

1972年613日に米国歴史登録財として指定され、その2年後にフロリダ州がweedonIslandとその周辺諸島を購入し、198012月にパブリックの利用目的として正式オープンとなりました。1993年にフロリダ州はピネラス郡とリース契約を結び、この地域の管理と維持が行われているとのことです。

 

この島は、マングローブの森林、松の低地森林、沿岸のハンモック(海洋林)などの陸上と水生生物で構成されており、様々な野生動物が生息しています。この保護地区は考古学的指定地域でもあり、何千年もの間にこの土地に住んでいた初期の人々がいた証拠となる貝塚がこの敷地内で見つかっています。

            

ちなみにこのWeedon Island reserveの名前の由来は、あるタンパのお医者 さんとアマチュアの考古学者のLeslie Washington Weedonだそう。

 

ということで、この島でカヤッキングを楽しんでいるフサエさんにお話を聞いてみました!

 

St. Petersburg Gandy blvdから少し入ったところにある (dog race場の裏手辺り) Weedon Island はカヤック、カヌーのお勧めスポットです。マングローブをくぐって行く様にコースが出来ていて、マングローブの入り口に番号がふってあるのでとても分かりやすく出来ています。風が強い日でも日差しが強い日でもマングローブの中では全く気にならないほどとても静かでリラックスしながらカヤックが楽しめます。至る所にマングローブクラブが這っていて狭いマングローブの中では少し不気味な雰囲気も。途中にピクニックエリアに降りられるのでそこでランチも楽しめます。所々にオープンエリアがあるのでそこでは頑張って漕がなければいけませんが、それ以外はのんびりとカヤックを漕いでランチ休憩も入れて3時間程で終了。ネイチャートレイルもあるのでカヤック以外でもハイキングも楽しめます」

 

とのこと!わたしも絶対体験してみたいと思います(暑さが緩んだら・・・笑)

 

Weed Island Preserveのサイト

http://www.weedonislandpreserve.org

カヤックレンタル

https://sweetwaterkayaks.wordpress.com/rentals/

 

(キルゴ亜矢)