フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

生きた英語:肉の部位、なんて言う?

スーパーで見かける色々なお肉。日本より種類が多い気もするし、切り方も違うし、いまいち分かり難くありませんか?(私だけ?^^;)調べてみました。

2000px-Beef_cuts_ja.svg copy.jpg


牛肉

Loinは背中側の肉を指し、Tenderloinはヒレ肉、Sirloinはサーロインで馴染みがありますが、LoinRib(あばら)の間にはT-BonePorterhouseNY stripなどのステーキになる部分もあります。

Roundと呼ばれるのがもも肉でその中でもBottom Roundは外もも肉(固めの赤身)、Top Roundは内もも肉(柔らかめ)です。

Chuckは肩ロース、筋が多く固めですが煮物などに向いています。BrisketChuckの下の部分で肩バラ肉、これも煮込みようで、コーンビーフはこの部分でできています。あばらの部分のRibの骨を取り除いたものがRibeyeステーキになる部分、Prime Ribもこのあたりです。おなじみのスペアリブはこの骨付部分。ショートリブは骨付カルビです。

Skirtは横隔膜の部分でハラミです。メキシコ料理のFajitaに使われています。Flankもお腹の部分の肉で感じは似ています。

Vealは仔牛肉のことです。ちなみにLambは子羊肉のことです。お肉は大好きですが、あんまり想像すると可哀想すぎます。


豚肉

Loinは豚肉でも背中側でロース肉、Tenderloinはヒレ肉です。まぎわらしいのがBoston buttと呼ばれる部分、お尻かと思いきや、肩ロースのことです。Picnicなんてかわいい名前も実は上腕部。Hamと言われる(ハムに使われる)部分はももの部分です。お腹の部分のBellyは日本だと3枚肉として好まれる部分ですがアメリカではベーコン以外ではめったに見かけませんね。 ベトナムの精肉コーナーでは皮がついたのがあります。あばらの部分Ribはスペアリブなどでよく知られています。


鶏肉

何故鶏肉に関して、meatと言わないのか?という疑問は置いておいて...さらにアメリカでは日本では安い部分とされている胸肉やささみがもも肉よりも高いということも置いておいて....

Breastは胸肉、ささみの部分はTenderと言います。Thighはモモ肉、でDrumstickはその下のスネあたりです。Wingは手羽元と手羽先を両方まとめた部分ですからWingのパックを買っても2種類入っています。Gizzardは砂肝です。



(担当:山崎由紀子)