フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

10月号表紙

Halloween 2.png米国・英国で10月31日に催される
Halloween (または Hallowe'en) は、
今まで何度か同誌表紙のトピックに挙がりましたので、
私が今回書かせていただだく記事も、
内容が重複するかもしれませんが、
この行事の起源を少し検索してみました。
参考文献: https://ja.wikipedia.org/wiki/ハロウィン

* * * * * *

古代ケルト人が起源とされる祭のハロウィン。 
元は秋の収穫を祝い悪霊を祓う宗教的な含蓄がある行事。 

古代ケルトの Druid (ドルイド) 階層の人たちの信仰では、
新年の始まりは11月1日に催された
サウィンという冬季始まり儀式のお祭りで、
アイルランドや英国のドルイド祭司たちは、
かがり火を焚いて作物や動物の犠牲を捧げました。 

Halloween 1.jpg(上写真は、1833年頃のアイルランドのハロウィン夜を描いた絵。
画名は Snap-Apple Night で、
アイルランド人の画家・Daniel Maclise の作品)


そして、ドルイド祭司たちが焚き火の周りで踊る行事の中、
太陽の季節が過ぎ去り、
暗闇のシーズンを迎える儀式が行われました。 

その翌日、11月1日の朝には、
祭司たちが焚き火の燃えさしを氏子たちに配り、
燃えさしをもらった人たちは、
各家庭に戻って、
この分け炎を元火にして炉床に火をつけて家を暖め、
邪悪な Si (『シー』ケルト神話の妖精 注)などの
魔除けにしました。

また、一年のこの時期には、
この世と霊界の間の見えない門が開き、
双方の世界の間の行き来が可能になると信じられていました。

日本の灯籠流しや京都五山の送り火のように、
「火」は霊界・人界の歴史の面でも、
ユニバーサルな現象なのですね。

 Trick or Treat で近所の家を回る皆さん、
工夫こらした仮装でこの日をお祝いする皆さん ...

Wishing you a safe & joyful Halloween!

追伸:  私事でスミマセンが、
今とてもハマっている番組の、
ハロウィンのエピソードを紹介させていただきます。  

ただし、とても Controversial な内容で、
セリフもタブー用語がポンポン飛出すので、
予めご容赦をお願いいたします。
www.youtube.com/watch?v=DWDBGIhq8-k

注:  「バンシー、Banshee」 とは、
アイルランド・スコットランドに伝わる女の妖精のこと。  
バンシーの泣き声が聞こえた家では、
近い将来に死者が出るとされました。 


ページ担当: フィカラかこ