フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

おうちでヘッドスパ

同郷であるTomomi Hairの智美さんにいただいたアドバイスから投稿させていただきます。日本で最近話題のヘッドスパですが、ご家庭でも簡単にできる、炭酸水を使った「おうちでヘッドスパ」をご紹介します。 炭酸水に含まれる「気泡」が、頭皮、毛穴の汚れを浮かせて落としてくれるため、育毛に大変効果があると多くの男性の方が実践されているそうです。また髪の汚れも気泡により落ちるので、洗髪後の髪に艶が出て手触りもサラサラになります。

head.jpg

「おうちでヘッドスパ」に必要なのは、炭酸水。炭酸水はもちろん飲料用のものでかまいませんが、糖分が入っているものは、頭皮に糖分が残ってしまいますので、糖分なしの炭酸水をお選びください。髪の長さ、多さにもよりますが、500mlから1リットル必要になります。

1)    

Capture1.JPG

1) まず、炭酸水は、洗髪前の乾いた髪に使います。天井をむき、前頭部(おでこ部分)から、頭に炭酸水が流れるよう頭を傾け、少しずつ頭皮にかけていきます。

2)    次に側頭部(こめかみ部分)は、頭を横に傾け、耳に入らないように気をつけながら、炭酸水をゆっくりかけます。

3)    後頭部(えりあし部分)は、頭を下に傾け、襟足から、頭頂部に流れるようかけます。

4)    最後に、 残りの炭酸水を頭頂部からゆっくり全体にいきわたるようにかけます。


5)    炭酸水を各部分にかける際に、指の腹を頭皮にあて圧して離すの繰り返しのマッサージを。そうすることで、炭酸水が頭皮にいきわたるのを助け、指の圧力で頭皮の血行もよくなります。

6)    指の爪先で頭皮を掻くような動作、髪をひっぱる動作は絶対にしないでください。頭皮がこすれたり、髪にダメージをあたえることになりますので、指の圧力で頭皮をマッサージしてあげてください。

7)    マッサージがおわったら、お湯で軽く炭酸水をゆすぎ、通常どおりの洗髪にすすんでください。

 

Capture3.JPG

今の寒い季節、頭から冷たい炭酸水をかけるのは、無理!と思われる方は、炭酸水50mlほどに、シャンプーを混ぜて洗髪する方法もあります。

泡立ちにあまり違いは感じませんが、洗髪後の髪のサラサラ感で違いを実感していただけると思います。またこの炭酸水を使った「おうちでヘッドスパ」ですが、やり過ぎてしまうと逆に頭皮に負担を与えることになりますので、週に1回から2回の頻度でしてください。

市販の炭酸水でなくても、SodaStreamのようなソーダメーカーをお持ちの方は、それを使うと、水道水で必要なときに必要な分だけ作る事ができ、とても経済的です。

「おうちでヘッドスパ」の効果は1回、2回では実感できませんが、2ヶ月間試行後、髪の生え方が、頭皮から立って生えてきているとの評価をいただきました。 実際その間で伸びた髪の長さ、量は、その前の2ヶ月間よりも長く、早かったのも事実です。頭皮が活発になってきている証拠ですね。

炭酸水を使って、洗髪だけではなく、お湯を張ったお風呂に炭酸水をいれたり、洗顔後に洗面器に炭酸水をいれて顔をつけるだけでも美容効果はあるみたいですので、皆さん炭酸水を使っていろいろな美容法をお試しください。

 

(ページ担当:土井まりえ)