フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

特集1:OBAMACARE の概要と2015-2016アップデート

はじめまして。フロリダ州オーランドで公認会計士を営む雨宮裕子と申します。

このコラムでは、最近沢山の質問が寄せられるオバマケア(Obama Care)についての概要と2015-2016年度のアップデイトを簡単に紹介いたします。

obamacare-logo.jpg

ObamaCare 

20103月に承認されたこの法律は 正式には〔Patient Protection and Affordable Care Act) と

いい、保険加入免除をうけられる人以外はすべての米国市民と米国居住者〔永住権保持者、ビザによる居住者を含む〕の健康保険の加入を義務づけるものです。また、2014年度より、保険に加入していない納税者とその扶養家族についてはその年度の税務申告時に罰金が科せられるようになりました。

 

1. ObamaCareの免除になるのはどんな人達?

 

・医療介入等が宗教の信仰に反するとして保険加入に応じられない者

・経済困難が認められる者(ホームレス、過去6ヶ月以内に家賃未払いの為立ち退き  を強いられた場合、電気水道が未払いの為止められてしまった場合等)

 ・所得が税務申告対象以下で申告の必要が無い場合や最低保険料が一世帯の所得合計 の8%以上である場合等)

・国家認定を受けた米国先住民族(アメリカンインディアン)

・主にArmishのキリスト教徒で構成される”相互医療費用援助協会(Health Care       Sharing Ministries加入している者

・刑務所拘留者

・短期間の保険非加入期間(3ヶ月未満―後期にて説明)

。米国不法滞在者

 

2. Health Insurance Marketplaceって何?

 

国が提供する医療保険の情報機関で、Exchangeとも呼ばれ、この機関を通じて医療保険の加入することができます。この機関を通じて加入した際には以下に掲げる非加入

ペナルティー“をまぬがれることができ、加入者の所得に応じて国の補助金〔保険料の軽減〕の計算や応募者が一定の所得に満たない際はMedicaidChip,またはMedicare等の加入条件を満たすかどうかの基準判定も行います。

 

3. 国の補助金Credit-“保険料及び個人負担分の軽減”が適用する所得はどれくらい?

 

保険料の軽減は、加入者の所得とその世帯の人数(扶養家族の人数)で決まります。所得が低ければ低いほど補助金額は大きくなりますが、枠以下の場合はMedicaid等の国家医療が適用されます。また本人または扶養家族が雇用者のグループ保険に加入している場合は補助金は適用されません。20152016加入する家族の人数と補助が受けらる所得枠はハワイ、アラスカを除く48州で以下のとおりです。〔ハワイとアラスカは別の所得枠です。〕

 

 

  世帯人数が一人の場合:$11,670から$46,680まで

  世帯人数が二人の場合:$15,730から$62,920まで

  世帯人数が三人の場合:$19,790から$79,160まで

  世帯人数が四人の場合:$23,850から$95,400まで

  世帯人数が五人の場合:$27,910から$111,640まで

  世帯人数が六人の場合:$31,970から$127,880まで

  世帯人数が七人の場合:$36,040から$144,120まで

  世帯人数が八人の場合:$40,090から$160,360まで

   

 

4. 2016年度の保険加入期間はいつからいつまで?

 

Open Enrollment Periodと呼ばれる2016年度の保険加入期間は2015111日から2016年の131日までです。この期間を逃してしまうと例外が適応される場合をのぞいて2016年度の保険加入はできません。

 

5. 保険加入をしなかった場合の罰金はいくら?

 

2015年度に保険にしなかった場合の年間の罰金(Individual Shared Responsibility Payment)は一世帯の大人一人につき$325、子供一人につき$162.50(一世帯で$975かまたは所得の2%のどちらか大きい方)です。これは2014年度は大人一人につき$95〔子供はその半額〕か所得の1%のどちらか大きい方)であったものから大きくジャンプしたもので、2016年度には大人一人につき$695〔一世帯で$2,085かまたは所得の2%のどちらか大きい方〕と更に増え、今後益々保険の加入が余技無くされます。

 

6. OBAMACAREで規定される健康保険にどのように加入するの?

 

政府機関の公式ウェブサイトはWWW.Healthcare.govです。このホームページから直接加入の手続きができます。現在時点では2016年度の加入が可能ですので、保険に初めて加入される方はこのページの“Take The First Step to Apply”をクリックして必要とされる情報を入力できます。なお、Google等で検索すると似たようなウェブサイトが沢山ありますのでご注意ください。また、Cigna, Blueshield/Bluecross, Humana, United Health

の保険会社のウェブサイトでも直接保険料の見積りや加入ができますし、保険の専門家やエージェントにご相談されてるのも良いかとおもいます。

 

以上OBAMACAREについての概要とアップデイトを簡単にご説明いたしました。

健康保険について2015年度の確定申告を行うにあたってのご質問はこちらの事務所 YUKOHAROLD@GMAIL.COMまでEmailにてお問い合わせください。

 

記事投稿:米国公認会計士、雨宮裕子さん