フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

記録的な大雨 

気がついたら、2015年もあと4ヶ月を残すのみ。時間にストップをかけたくなる時の歩みの速さです。9月といっても残暑は続きますし、年々暑さを増しているという日本の夏は、今年も更に尋常でない暑さであり、その暑さは9月になっても猛暑残暑といった形で続いていくのでしょうか。。。数年前たまたま9月に里帰りし、その時の40度を記録した暑さが、今でも記憶に強く残っています。尋常でないといえば、フロリダ、そしてタンパの降雨量も今年の夏は記録的でした。

Sep 2015 flood.jpg

フロリダといえば、一般的にはハリケーンの被害が心配されていますが、実際には、思ってもみなかった竜巻や、一挙にバケツをひっくり返したようにやってくる、こうした雨の被害の方がはるにダメージを与えています。低気圧の停滞で雨雲の帯が何度も何度もほぼ同地域を襲い、22日間連続の大雨、その後数日間の例年並みの雷雨、そして大雨の雨雲の再来というパターンが続いているのですが、7月末から8月中、一日も忘れることなくやってくるこの雨に、皆、食傷気味。タンパに住んで21年、こんな大雨、冠水の経験は初めてですし、こうした初めての冠水が、連日で起きている現実に、ハリケーンでもない、熱帯性低気圧でもない、普通の雨雲が繰り返されることでの被害の凄まじさを思い知らされました。特に川沿いにある住宅地の被害が凄く、避難勧告も幾度となく出されています。我が家の近くでは、子供達がカヌーで遊ぶ光景も何回か目にしたのですが、どうか、被害が最小限で済みますように、そしてこれ以上長期の長雨にならず、9月はdryな月であって欲しいと祈る思いです。

 

さて、私共編集部のすみハムさんが、アトランタへお引越しとなりました。車で約8時間、飛行機で1時間の距離ですし、これまで通り、編集部の一員として、アトランタやジョージア州の情報や新たな発見の記事も期待できそうです。キーライム特派員のDOI MARIEさんにも今月を含め、何度か投稿を頂いていますし、皆で今後もよりバラエティに富んだ内容を目指して頑張って行きたいと思います。まあ、そうはいっても、アトランタとの物理的な距離は距離、気軽にランチしたり、クラフトしたりといった時間は、今までのようには持てないかもしれません。 We miss you, Sumi-san! 長期出張(!)を終えて、早く帰ってきてね!皆で首を長くして待っています!