フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

学校のシステム (幼児~小学校)

子供が産まれて気付けば学校探しの始まり・・・多くの方々が通る道ではないかと思います。今キンダーガーデンに通う6歳児がいる私の体験がベースであることをご了承ください。

School-Bus.jpg

やはり保育園、小学校を決めるときはなかなか大変なもの。「どの学校が自分の子供にとってベストか!」など、通ってみるまでわからないのが実態なのではないでしょうか。


指定行ではない車で30分ほど離れたマグネットスクールに通う娘ですが、今現在スクールバス通学をさせています。初めてバスに乗せるときは、自分より大きいのではないかと思われるバックパックを背負った5歳児が、ひとりでよっこらせとよじ登るようにあの黄色いバスに乗りこみ、窓からやや緊張した面持ちでこっちを見て一生懸命手を振る込む姿に思わず涙したものです。お恥ずかしながら、バスを尾行した日すらあります(笑)半年たった今では、早く学校についたらカフェテリアで仲良しの生徒と朝ごはんをもう一回楽しんでいる余裕ぶりらしいのですが、最初は娘も私もわからないことばかりでかなり戸惑っていました。

 

幼児の教育課程を重視する、いわゆる4歳児を対象とした(厳密には6歳児以下)Prekindergarten (いわゆるプリK) ぐらいから「学校」が始まると言ってよいのではないでしょうか。またフロリダ州では、VPKといって(Voluntary Prekindergartenの略)Kindergarten入園前の4歳児だけを対象に、一日数時間(午前中)政府が教育費を負担してくれるというプログラムがあるため、経済状況にかかわらず初等教育をうけさせることが可能となります。

 

仕事をしているためこのVPKに加えて午後も子供を通わせたいけれど、学費は通常月額$500以上かかるため経済的にきついという親御さんには、Early Learning Coalition などの奨学金を支援してくれる機関もあるため、お住まいのカウンティで確認してみてください。このプリKは多くの小学校に付属されていますが、やはり口コミやネットでの情報収集が大切となります。

 

通常、お住まいの住所によって、公立校が指定されます。これは日本と一緒ですね。ただ、お住まいの学区の学校に行かせたくない場合、公立でもさまざまなプログラムを行っている学校があり、指定校以外を希望し応募することができます。

 

☆チャータースクール

基本的には親、先生、地域団体、営利目的企業によって運営されています。「アート」など、ある特定された学科に力を入れていることが多く、通常より小さなクラスで従来の公立学校より個々の注意が行き届くようになっています。

チャータースクールの検索は以下のリンク

http://www.charterschoolcenter.org/

 

☆マグネットスクール

指定校に行かずともより高等な教育を受けたい生徒のために開始された公立の学校です。通常競争率が高く、アプリケーションなどルールがあるため半年以上前から登録が始まりますので、この短い期間を逃がさないようお住まいのカウンティに確認する必要があります。倍率が高い学校の場合、Waiting Listに名前を載せて空きができるのを待つことも可能。他の公立との違いは、本や勉強に必要な物資を、国や郡などの機関からより多く提供されている点だと言えるでしょう。

 

☆ファンダメンタルスクール

こちらもマグネット同様、近所の指定校にいかずしてより高等な教育を選ぶために応募し、抽選で入ることができます。違いは私の調べからすると、親の関与の比率が他の公立校より断然高めです。

 

ちなみに公立のカフェテリアのご飯は、カウンティごとに同じものがでます。お弁当を持っていくもよし、学校で給食を食べるもよし、自由です。親もお昼時間に学校に行けば、一緒に食べられます。給食のメニューはウェブサイトで確認でき、自分の子供が何をたべているのか把握できます。こちらも収入の低い家庭は控除されることとなっているので、別途申請を行うことでその恩恵が受けられます。

 

また、これは娘の学校だけではないと思いますが、親のボランティアは常に募られています。学校でのイベント、遠足、基金イベントなどなど、バックグラウンドチェックを受けることで一緒に遠足に同行できたりもします。キンダーぐらいだと、親も一緒に行う宿題もたっくさんでます(笑)

 

公立高校では、「ギフテッドクラス」というものもあり、こちらは指定された知能テストにうかることで、一定時間クラスのみんなとは違う授業を受け、より楽しく高度な教育をうけることができるプログラムです。ギフテッドクラスだけの学校もあります。

 

以下、学校選びの参考にしてください。

Florida school grades 2014  (学校のランクがわかります)

http://stepupforstudents.org/201415SchoolYearSignupForm?gclid=CPjRyaWS7cMCFTQF7Aodq0MAQQ

 

お金に余裕がなくても、目指す私立の学校に行けるチャンスをくれる奨学金のプログラムです。こちらはキンダーガーデンからK12まで受け付けてもらえます。年間最高額 $5,272まで出してもらえるので、アプリケーションはやや大変ですが申請は以下より行えます。

Step Up for students

http://stepupforstudents.org/201415SchoolYearSignupForm?gclid=CPjRyaWS7cMCFTQF7Aodq0MAQQ

 

(担当:キルゴ亜矢)