フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

東日本大震災支援報告 2015年1月

Tampa Country and Yacht Club&St. Petersburg Christmas Boutique報告

 

2014121日(月)タンパヨットクラブでのChristmas Boutiqueに参加させて頂きました。

2012年、2013年と引き続き今回で3回目の参加となるイベントです。今年最後の大きなイベントですが、幸い好天気に恵まれ、こ準備の為早朝から駆けつけてくださった沢山のボランティアの皆さんのおかげで、笑顔の結果となりました。皆さん、本当に有難うございました!2015年も頑張りましょうね。これからも応援・支援宜しくお願いいたします。以下がクリスマス・ブティークの報告です。タンパヨットクラブ支援金総額:$1,043.00

 

○支援金送金報告(201412月送金)


17iro Caravan へ山田卓也さんを通じて$2,000.00、寄附させて頂きました。

2)東日本大震災ふくしまこども寄付金へ$7,500.00を送金させて頂きました。

1215日の送金日の円レートは114.33円で、857475円の送金となりました。)

2014年度はチャリティイコンサートの$1,963を含めて$11,463.00を日本へ送ることができました。皆さんの応援、ご協力の賜物です。有難うございました。

7iro Caravanのウエブサイト、ふくしまこどの寄付金の説明は以下をご覧ください。

 

7iro Caravan

2011319日よりこれまで、被災地を訪問し(現在は宮城県七ヶ浜町と福島県南相馬市に支援先を絞っています。)『ヒトとペット』、『ヒトとヒト』、それぞれの繋がりを大切にしながら、被災地のペットとヒトに対し、いま何が必要で、何が有効な支援なのかを模索し、またDo One Goodとしての『学びの場』という側面も持たせながら、ボランティア活動を続けています(Hpより引用)

http://doonegood.jp/7irocaravan/

 

○ふくしまこども寄付金について(ウエブサイトより引用)

20141月号で給付金額、月額金などの内容などをお知らせいたしましたが、2014331日現在の給付実人員、金額は以下のとおりです。。

            寄付金給付状況(平成26331日現在)

給付実人員:179                     総給付額:206,140.000

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21035a/kyuufukin.html

更に、支援の拡大にについてのお知らせが更新されましたので、シェアさせて頂きたいと思います。(「以下」

  寄附金につきましては、震災孤児・遺児が社会人となるまでの生活及び修学の支援のため活用させていただいているところですが、ご寄附をいただいている皆さんから、福島の子どもたち全体へ支援したいとのご要望を多数いただいております。

 本県では原子力災害により県内全域で子どもたちが被災し、未だ放射線量を気にした不自由な生活が続いております。このため、震災孤児・遺児への支援に加えて、支援の対象を県内全域の子どもたちへと拡大し、子どもたちが笑顔になり夢を諦めることなく将来へ希望を持って逞しく成長できるよう、新たな支援を行うことといたしました。

 平成24年12月県議会で「福島県東日本大震災被災児童支援基金条例」の改正が議決され、条例の名称を「福島県東日本大震災子ども支援基金条例」と改めるとともに、下記の5つの視点(※)で県内の子育て支援団体等が行う事業に対し、ふくしまこども寄附金を活用して、補助を行うことといたしました。

  平成25年度以降も、5つの視点に合致する事業に取り組み、福島の子どもたちの成長を様々な面から支援しておりますので、これまで寄附をいただいた皆さん、並びに、今後寄附をお考えの皆さんには、新たな支援に対する趣旨のご理解を賜りますとともに、本県への継続的なご支援をよろしくお願い申し上げます。

)新たな支援の5つの視点

 1 被災・避難等により不便を強いられている子どもへの支援

   子どもたちの将来につながる取組

 3 子どもたち及び保護者が元気になる取組

 4 子どもたちのふるさと福島への愛着心を醸成する取組

 5 子どもたちの本県復興への参画」